「PEファンドへ転職する」ことは「リスクを負う」ということ。人材エージェントが語るその実態とは(後編)

はじめに

今回は金融機関のクライアントへの人材紹介を専門とするExecutive Search会社の株式会社スタート・プランニング・ジャパン代表取締役・山崎正氏へのインタビューの後編です。

前編では主にPEファンドや投資銀行はどのような業界からの転職者が多いのかということや現在の金融業界における転職市場の動向を語っていただきました。

後編では、PEファンドから内定がでやすい候補者の内面的な特徴や山崎氏が語る若手とベテランプロフェッショナルの違いを語っていただきました。

どうぞご覧ください。

前編:知られざるPEファンドの転職事情。人材エージェントが語るその実態とは

description

本記事に登場いただいた山崎正氏にご相談したい方はこちらのボタンからご連絡ください。

30歳までに「何者か」になる『Liiga』とは?

戦略コンサル、投資銀行、総合商社、グローバルメーカーをはじめとする若手プロフェッショナルのキャリアを支援します。新しいキャリアの歩み方がこちらにあります。詳しくはこちら

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。