ディー・エヌ・エーがこれまで成長してこれた理由|DeNA取締役ファウンダー南場智子氏インタビューvol.2

本記事は2017年に「外資就活ドットコム」に公開されたものとなっております。

はじめに

ディー・エヌ・エーを創業され、日本を代表するIT企業にまで成長させてこられた南場智子さん。第1回のインタビューでは「Doer(実行者)になりたい」と思ったからと仰っていました。

では、創業したディー・エヌ・エーがここまで成長してこれた理由はどういったところにあるのでしょうか。今回はその秘訣に迫ります。

聞き手は、外資就活ドットコムを運営する株式会社ハウテレビジョン代表の音成洋介です。

第1回はこちら マッキンゼーではトコトン仕事をする姿勢を身につけた|DeNA取締役ファウンダー 南場智子氏インタビューvol.1

第3回はこちら 「事業家になりたいから、まずはコンサル」は違う|DeNA取締役ファウンダー 南場智子氏インタビューvol.3

「助けてくれ、あなたの力が必要だ」と口説いて入社してもらった

—創業の際に、実際に開発できるメンバーをどのように集めたのですか?

南場 最初システム開発は外注をしたのですが、それが大きな間違いでした。その後優秀なエンジニアが入ってくれましたが、初期のDeNAは失敗ばかりしていました。

—創業期は大変なことが多くあったかと思うのですが、それを乗りきれたのはどういった理由からですか?

南場 本当に初期のDeNAは失敗の連続でした。開発の失敗は勿論なのですが、ビッダーズというオークションサイトをリリースしたはいいものの、ほぼ同時期にローンチしたヤフーオークションがすごく上手くいっており、ユーザー数、ページビュー数ともにどんどん引き離されていきました。

世界で通用する人材を育み未来を創る『Liiga』とは?

戦略コンサル、投資銀行、総合商社、グローバルメーカーをはじめとする若手プロフェッショナルのキャリアを支援します。新しいキャリアの歩み方がこちらにあります。詳しくはこちら

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。