外資系戦略ファームの選考で四苦八苦。―私はこうして外資系戦略ファームへ転職した【後編】

はじめに

こちらはBCGへの転職成功者インタビューの続編です。

前編はこちら

前編に続いて、戦略ファームでの選考やファーム毎の特性について伺います。

ぜひご覧ください。

description

BCGの面接はタフだった

―BCGは最終面接まで含めて、何回の面接があったのでしょうか?

6回です。

―かなり多いですね。同日に複数回面接を受けたりはしませんでしたか?

いえ、全て別日でした。時期も固まっていたので、週2で朝か夜、オフィスのある永田町に通っていました。

―スーツをロッカーにしまうなどして、6回も通ったとなると、相当大変ですね。

かなりタフでしたね。そこまでしたので、最後に内定を頂けた時は嬉しさもひとしおでした。

―BCGでは概ねどのような選考フローだったのでしょうか。

世界で通用する人材を育み未来を創る『Liiga』とは?

戦略コンサル、投資銀行、総合商社、グローバルメーカーをはじめとする若手プロフェッショナルのキャリアを支援します。新しいキャリアの歩み方がこちらにあります。詳しくはこちら

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。