【リクルートキャリア】自分のキャリアを自分で考える、そのためにエージェントをうまく使う | キャリアコンサルタントが語る、現代の「転職の仕方」

はじめに

今回はリクルートエージェントの小磯氏へのインタビューを実施しました。

小磯氏は2005年に前職からリクルートへジョインし、14年に渡ってご活躍されてきました。キャリアコンサルタントとしては約10年、勤務し、直近4年間では、延べ1800名の方の面談実績があります。

今までの実績としては、大手電機・自動車・自動車部品・重電・化学・ヘルスケアメーカー等の企画部門、外資メーカー(電機・ヘルスケア・自動車関連)などの事業会社から、日系・外資系金融機関、コンサルティングファームなどのアドバイザリーファームまで、多岐にわたる候補者の転職を支援されてきました。

本コラムでは、コンサルティングファームの転職事情や、小磯氏流の転職活動の支援方法、求人の見立て方を伺っています。

ぜひ、ご覧ください。

description

世界で通用する人材を育み未来を創る『Liiga』とは?

戦略コンサル、投資銀行、総合商社、グローバルメーカーをはじめとする若手プロフェッショナルのキャリアを支援します。新しいキャリアの歩み方がこちらにあります。詳しくはこちら

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。