アメリカの田舎で途上国への想いを募らせた―商社マンが語る、アフリカビジネス最前線 #01

date_range 2018/09/11

はじめに

アフリカのモロッコで、キャリアを積まれている日本人駐在員(以降、K氏)がいます。総合商社の方で、曰くこの勤務地は「希望が通った」結果だそうです。

実際に行ってみると、東京から中東経由の便で約20時間かかるような、アフリカ大陸の西の果てにある国でした。

なぜ日本から遠い途上国で働くことを望んだのか。その醍醐味は何なのか。モロッコ経済の中心・カサブランカにて、K氏にお話を伺いました。

ぜひご覧ください。

第2回はこちら 第3回はこちら

description

周りにはいなかった。だからこそやりたかった

—まず生い立ちからお尋ねしたいと思います。

大学時代まで、特に海外経験はありませんでした。一般的な公立小中学校に進学しており、

世界で通用する人材を育み未来を創る『Liiga』とは?

戦略コンサル、投資銀行、総合商社、グローバルメーカーをはじめとする若手プロフェッショナルのキャリアを支援します。新しいキャリアの歩み方がこちらにあります。詳しくはこちら

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。