パリで活躍する戦略コンサルが語った、グローバルで活躍するバリュー人材への条件

date_range 2018/09/27

はじめに

職場を選ぶ基準の1つとして「海外で働く機会の多さ」を重視している方は多くいらっしゃいます。それだけ海外勤務に関心を寄せている方が多いのではないでしょうか。

しかし、「海外で働き成果を出す」具体的なイメージを抱くことは簡単なことではありません。

今回は実際に海外オフィスに駐在されている方から、日本と海外オフィスとの違いについてご寄稿いただきました。

description

パリの新卒は強者揃い!でも「価値の出し方」は変わらない?

欧州系戦略コンサルで働くKojiと申します。

2年間、東京オフィスで働いた後、現在駐在しているパリのオフィスに移り、初めて関わったフランスでのプロジェクトが終了したところです。

「海外・非日本語環境でのコンサルティングがどのようなものか」、「成果を出すためにはどうすればいいのか」について、お伝えしたいと思います。

まずは、日本オフィスと海外オフィスの両方を経験した私の所感ですが、

世界で通用する人材を育み未来を創る『Liiga』とは?

戦略コンサル、投資銀行、総合商社、グローバルメーカーをはじめとする若手プロフェッショナルのキャリアを支援します。新しいキャリアの歩み方がこちらにあります。詳しくはこちら

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。