2度、年収を下げてまで実行したキャリア戦略ー私はこうして外資系トップ戦略コンサルティングファームへ転職した
2018/10/08
#戦略コンサルにつながるキャリア #戦略コンサルへの転職体験記 #ポスト総合コンサルのキャリア #総合コンサルタントへの転職体験記

はじめに

自分が思うようなキャリアを描いていくためには、時にはリスクを取ってキャリアを積んでいく必要があるかもしれません。

今回インタビューを実施した戦略コンサルタントの方は、外資系のトップ戦略コンサルティングファームへ入社するために、2度も年収を下げることと引き換えに、経験を積むことを選択しました。

どのような想いでキャリアを積んできたのか、どのような苦労があったのか、赤裸々に語っていただきました。

ぜひ、ご覧ください。

description

自分が事業を立て直す

- 本日はよろしくお願いします。現在はコンサルティング業界に在籍されていることと思いますが、新卒ではどのような業界に入られたのでしょうか。

新卒では監査法人に入社しています。その会社には十年程度勤め、マネージャーのポジションまで上り詰めたのですが、30代前半の時にコンサルティングファームへ転職しました。

- ファーストキャリアは監査法人だったのですね。10年近く勤められた後に、コンサルティングファームへ転職されたのはなぜでしょう。

コラム作成者
Liiga編集部
Liigaは、「外資就活ドットコム」の姉妹サイトであり、現役プロフェッショナルのキャリア形成を支援するプラットフォームです。 独自の企画取材を通して、プロフェッショナルが必要とする情報をお伝えします。

Liiga

世界で通用する
人材を育み未来を創る