×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

官僚・国家公務員から転職?あまり知られていない民間企業での活躍

description

官僚をはじめとした国家公務員の方は、難関な試験を突破した上に、ハードワーカーであり早朝から深夜まで働いている方が多いと感じます。あの働き方に対して高い給与とは言えないと思います。

個人的には日本のブレーンが官僚になるわけですので、霞ヶ関こそ、働き方改革というのか、なんと言いますかより効率的で日本の優秀な方々が是非とも官僚になりたい!というようにもう少しだけ作れたりしないのかなとも思います。とはいえ、全ての人が転職を考える時代になりましたので、今回は官僚の方の転職を考えたいと思います。

〈Profile〉
写真/高野 秀敏(たかの ひでとし)
株式会社キープレイヤーズ代表取締役
新卒で株式会社インテリジェンスへ入社。その後、株式会社キープレイヤーズを設立し、人材エージェントとして、30社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内、シリコンバレー、バングラデシュで実行。1万名の方のキャリアカウンセリングと面談対策。マネージャーとして、キャリアコンサルタントチームを運営・教育。人事部採用担当として、数百人の学生、社会人と面談。学校や学生団体での講演回数100回以上。



【目次】
・官僚・国家公務員の方が企業から評価されていると思うポイント
・官僚・国家公務員の転職先・所属先で多いところは?
・霞ヶ関を飛び出して活躍されている方は多い

(※本記事はKeyPlayers BLOGからの転載です。)

官僚・国家公務員の方が企業から評価されていると思うポイント


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連した人気求人はこちら
date_range 2019-07-04

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。