×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

メガベンチャー出身スタートアップCxOが経験した「本物の修羅場」と「世界を変える“手触り感”」~元DeNA、長村禎庸ハウテレビジョンCOOに聞くCxO人材のキャリア

sponsored by ハウテレビジョン description

コンサル、金融、商社、メガベンチャーの在籍者らにとって、経営人材へのステップとされるスタートアップCxO。スタートアップの増加や規模拡大に伴い、“CxO転職”のニーズも高まっている。「Liiga」「外資就活ドットコム」を運営するハウテレビジョンにも、CxO転職を果たした男がいる。ディー・エヌ・エー(DeNA)で子会社役員、経営企画マネージャーなどを務めた後、COOとして参画した長村禎庸氏。スタートアップへの転職、新天地での経営、Liigaの運営といった経験を基に、CxO転職の意義や難しさなどを語ってもらった。

関連イベント(12月15日開催):「Liiga U35 CxO養成集中講座 vol.1 ーCOO/最高執行責任者 編ー

〈Profile〉
長村 禎庸(ながむら・よしのぶ)
株式会社ハウテレビジョン取締役COO
2006年大阪大学文学部卒業、株式会社リクルートに入社し、「ゼクシィ」の営業を担当。 2009年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。広告事業部長、株式会社AMoAd取締役、HR採用マネージャー、経営企画マネージャーなどを歴任する。 2017年にハウテレビジョンに入社し、取締役COOに就任。全社成長を牽引し、IPO(新規上場)実現に貢献。

「自分の力を試したい」修羅場を求め、スタートアップCxOに


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
date_range 2019-12-13

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。