×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

外資IT→VC転職で1,000万円年収アップ! VCパートナーに聞く年収・生活事情【年収2,000万プレイヤー図鑑(2)VCパートナー/40歳】

description

コンサル・投資銀行・総合商社などのトップ企業出身者も、次々に門を叩くVC(ベンチャー・キャピタル)業界。ベンチャーキャピタリストは多額の資金を扱う仕事なだけに、その年収水準や金銭事情について興味がある方も少なくないことでしょう。

そこで今回は、35歳で外資系ITの技術職からVCに転職した後、5年で順調にパートナーへ昇進された村上さん(仮名・40歳)にインタビューしました。「VCの年収事情」や「子持ち家庭の収支事情」、「VCの昇進・評価事情」について詳しく伺います。

【目次】
・年収1,200万円で生活の変化を実感。「ラーメンは迷わず全部乗せに」
・一番の出費は月40万円弱の「教育費」。住宅ローンは既に完済
・業務内容に未来が見えない。だからVCに転職した
・パートナーになるには投資先や自社とのマッチングが肝!?

年収1,200万円で生活の変化を実感。「ラーメンは迷わず全部乗せに」

ーーこれまでの経歴とプロフィールを教えてください。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
date_range 2020-01-18

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。