×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

大学偏差値50でブラック企業に就職した私が、GAFA・大手広告代理店に転職できた理由

description

GAFAやコンサル、電通博報堂などのトップ企業から内定をもらうには「高学歴」が必須だとお考えの方は多いのではないでしょうか。しかし、それは事実ではありません。

今回は偏差値50の大学を卒業した後、IT系ブラック企業に就職したにもかかわらず、GAFA→外資系BigTech→大手広告代理店と華麗なキャリアを築かれた小林さん(仮名)にインタビューしました。小林さんの転職成功要因はどこにあったのでしょうか。

【目次】
・新卒の会社は給料もビジネスもブラック企業!?
・ブラック企業→GAFA転職成功の秘訣は「父親の会社を立て直した話」
・不動産ファンドの学生バイトでビル売却を経験。受注するために使ったとっておきの手段
・学歴を逆転する鍵は「行動力」と「オンリーワンをつくること」

新卒の会社は給料もビジネスもブラック企業!?

ーー今までのご経歴を教えてください。

小林:下記のような経歴です。

都内の偏差値50の大学 ↓ ブラック寄りのITベンチャー(新卒・在籍3年) ↓ GAFA(在籍3年) ↓ 外資系BigTech(在籍3年) ↓ 大手広告代理店(現在・在籍2年)

現在は大手広告代理店に勤めています。

ーー新卒で入社した企業ではどのような仕事をされていたのですか。

小林:ファーストキャリアは日本の金融系ITベンチャーでした。ベンチャーといっても、世間的に決して有名ではない弱小ベンチャーです。この会社は、海外の金融サービスを日本の法人向けに提供している会社でした。私はこの会社の分析部門で3年間働きました。しかし、会社のブラックな体質に疑問を感じ転職を考えたのです。

ーーどのような点がブラックだったのですか。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
TECHの募集はこちら

データサイエンティスト(研究開発職)

アジャイルQAスペシャリスト(候補)【株式会社SHIFT】

DAAE推進部立ち上げメンバー【株式会社SHIFT】

サービス開発エンジニア(Salesforce・AppExchange)【Sansan株式会社】

データサイエンティスト(一般コンサルタント職)

date_range 2020-02-09

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。