×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

20代年収4,000万円でも食事は牛丼チェーンで満足!?「目標はお金じゃない。ただこの仕事を極めたい」 【年収2,000万プレイヤー図鑑(6)外銀トレーダー/20代後半】

description

プロフェッショナルが集結する外資系投資銀行の中で、ひときわ専門性が高い仕事とされる「トレーダー」。今回は、新卒で外資系投資銀行にトレーダーとして入社し、現在20代の若さにもかかわらず年4,000万円を稼いでいる長谷川さん(仮名)に、「トレーダーの仕事の裏側」「生活事情」についてお聞きしました。

〈Profile〉
長谷川さん(仮名・28歳)
外資系投資銀行 トレーダー
国立大学で金融市場や金融工学に関して学ぶ。卒業後、外資系投資銀行にトレーダーとして新卒入社。現在は同投資銀行の海外拠点にて、デリバティブトレーダーとして活躍中。独身で年収4,000万円。


【目次】
・20代で年収4,000万円に到達!?トレーダーの給与実態とは
・2年連続損失なら居場所なし…高収入の裏返し=解雇リスク
・年収4,000万円に到達しても、食事は牛丼チェーンで充分
・トレーダーになるのに大事なのは「どれだけ自分の価値をアピールできるか」

20代で年収4,000万円に到達!?トレーダーの給与実態とは

ーーこれまでの経歴を教えてください。

長谷川:国立大学を出て、新卒で外資系投資銀行に入社しました。大学で金融市場や金融工学に関して学んでおり、興味があったからです。入社後はトレーダーとしてキャリアを積み、現在はデリバティブをメーンのプロダクトとして取り扱っています。

ーー27歳で年収2,500万円、28歳で年収4,000万円になったそうですね。なぜそんなに給与が高いのですか。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
ファンドの募集はこちら

【営業統括マネージャー】宿泊事業者支援クラウドサービス・スタートアップ

【DTFA】3月28日 WEB選考会開催

【みさき投資】【エンゲージメント投資】アソシエイト

格付本部格付アナリスト(事業債担当)

インフラ・PPPアドバイザリー/Infrastructure PPP Advisory

date_range 2020-03-21

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。