「解雇はキャリアを“棚卸し”するチャンスだった」。内部告発への報復解雇を乗り越えたエース社員のマインドセットとは?【解雇からのV字回復 Vol.2】

description

会社の業績悪化に伴うリストラや、上司との衝突による報復解雇―。「解雇」のリスクは、ここ日本においても当然のように存在します。

桜木正人さん(仮名)は、新卒入社した大手IT系企業からたった半年で解雇宣告を受けたり、転職先のIT系企業でも内部告発したことに対する報復で退職に追い込まれたりと、これまで2度も解雇の危機に直面しました。

しかし桜木さんは解雇された後、外資系大手の新規事業開発職にキャリアアップし、現在は別の大手企業の経営企画部のエースとして、充実した毎日を送っています。

今回は桜木さんが見舞われた2度の解雇宣告や、いかにそれらの危機を乗り越えたのかについてお聞きしました。

〈Profile〉
桜木正人(仮名) 大手企業 経営企画部
新卒でエンジニアとして大手IT系企業に入社。入社して半年経った頃、業績悪化に伴い、人員削減の対象となり解雇宣告を受ける。その後営業職としてIT系企業に転職するも、とあることをきっかけに上司による報復解雇に遭う。以降、外資系大手企業の新規事業開発を経て、現職に至る。


【目次】
・リーマンショックで部署解散。人とのつながりで残留できた1度目の解雇宣告
・横行する法人営業のカラ受注……内部告発したことが原因で報復解雇に
・「解雇なんて『ただのきっかけ』と思った方がいい」。危機を乗り越えるためのマインドセット

リーマンショックで部署解散。人とのつながりで切り抜けた1度目の解雇宣告

ーー新卒で入社した企業に、たった半年で解雇宣告を受けたとお聞きしました。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
このコラムに関連した人気エージェントはこちら
date_range 2020-06-14

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。