×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

「あなたの経歴では難しい」とエージェントに言われた30歳元メーカー営業が、外資系戦略コンサルへの転職を勝ち取った秘訣

description

新卒で入社してからずっと大手企業でキャリアを積んできたものの「このままでいいのか」と漠然と将来のキャリアに不安を感じている人は、少なくないのではないでしょうか。

その中には様々な企業の課題解決をサポートするコンサルティング業界に、新しい可能性を見出す人もいるかもしれません。

東山達也さん(仮名)は、大学卒業後に大手メーカーに入社。営業マンとしてキャリアを積んだのち、30歳で外資系の戦略コンサルファームへの転職に成功しました。

今回は東山さんに、メーカー営業から戦略コンサルへの転職が成功した理由をお聞きするとともに、「実際に入ってみて知った戦略コンサル業界の厳しさ」「キャリアの可能性を広げるための働き方」について語っていただきました。

〈Profile〉
東山 達也(仮名・30歳)
戦略コンサルファーム コンサルタント 大学卒業後、大手メーカーにて営業職に従事。7年目に差し掛かった頃、将来のキャリアへの不安を感じ、戦略ファームへの転職を決意。現職に至る。
※記事の内容は全て個人の見解であり、所属する組織・部門等を代表するものではありません。


【目次】
・日系大手メーカー営業にマンネリを感じ、外資系戦略ファームへの転職を決意
・エージェントは比較検討した上でフル活用。選考対策に3カ月かけたワケとその内容とは?
・戦略コンサルに入れても、主体的に動かなければ「思い描いたキャリア」は手に入らない
・転職を意識したのはビジネススクールで会った同年代の存在。まずは社外へ行動せよ

日系大手メーカー営業にマンネリを感じ、外資系戦略ファームへの転職を決意

ーー現職に至るまでの経歴を教えてください。

東山:日系大手メーカーで関西圏の法人営業を担当していました。営業といっても、会社が作ったものをお客様のところへ売り込むだけではありません。お客様と相談しながら企画立案、予算策定をしたうえで、社内調整から納品までを一貫して担当するような幅の広い仕事でした。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
戦略コンサルティングの募集はこちら
date_range 2020-06-04

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。