コロナ不況で海外スタートアップを即日解雇!しかし、解雇と同時に外資IT企業の内定獲得!?30代男性の「コロナ中の転職活動のコツ」とは?【解雇からのV字回復 Vol.3】

description

新型コロナウイルスの、ビジネスへの影響はまだ続きそうです。解雇リスクへの不安にさいなまれている人や、すでに解雇の憂き目にあった人もいるのではないでしょうか。

山崎康太さん(仮名)は新卒で総合コンサルティングファームに入社。その後4大監査法人に転職したのち、海外スタートアップに籍を移します。折悪しくコロナ禍に見舞われ、ある日突然解雇を言い渡されました。ところがほぼ同時に外資系IT企業からのオファーを獲得。5月からは戦略本部で新たなキャリアをスタートさせています。

今回は即日解雇になりながらも心くじけずに次の働き口を素早く見つけた「コロナを乗り越える転職活動のコツ」「解雇された後のメンタルの保ち方」についてお聞きしました。

〈Profile〉
山崎康太(仮名) 外資系IT企業 戦略本部
国立大学卒業後、総合コンサルティングファームに入社。2年目で公共政策に携わるため4大監査法人に転職。1年半後に退職し、海外スタートアップに転職するが、コロナ不況により解雇。解雇とほぼ同時に外資系IT企業からのオファーが入り、2020年5月より現職。


【目次】
・転職した海外スタートアップを3カ月で解雇!理由は「新型コロナウイルス」
・解雇と同時に外資系IT企業からオファーを獲得!「Twitterで米国スタートアップの解雇増加を知り、予感していた」
・「実は解雇は2度目」度目の解雇で学んだ、解雇中のメンタルを最も支えるものとは?
・「知り合いから仕事の紹介を受けるのは恥ずかしいことじゃない」。解雇経験者が語る、解雇された時の心構え

転職した海外スタートアップを3カ月で解雇!理由は「新型コロナウイルス」

ーー解雇される前の、海外スタートアップでのポジションについてお聞かせください。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
このコラムに関連した人気エージェントはこちら
date_range 2020-07-07

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。