【Liiga主催講座】元外銀ヘッドトレーダーが語る「日本が財政破綻しない理由」~マクロ経済概論・MMT入門講座~(2020/9/26開催)

description

この度Liigaでは、米系投資銀行モルガン・スタンレー証券にて債券トレーダーとして活躍し、同社史上最速でマネージング・ディレクターに昇進し、引退した現在では個人で資産運用を行いながら、同時に財務省や日本銀行などに政策提言を行っている永阪崇行(ながさか たかのり)氏をお招きし、「元外銀ヘッドトレーダーが語る 日本が財政破綻しない理由」を、9月26日(土)14:00より開催いたします。

本講座はzoom形式で開催するため、ご自宅や職場での勤務中、および全国どこからでもご参加いただけます。 ご興味がある方は是非ご参加のほどよろしくお願いいたします。

※エントリー締切:2020年9月23日(水)23:59 ※エントリーの際にはLiigaへの会員登録が必要です(1分程度)


■カリキュラム概要

世界一の借金を抱える日本政府。

「このままでは大変なことになる」と言われ続けて数十年。破綻する気配すらありません。 なぜ破綻しないのでしょうか。今後、破綻する可能性はあるのでしょうか。

現代のマクロ経済を理解する上でとても重要な理論を、経済の知識が無い人にも理解できるよう、経済の知識がある人にも役立つよう、深く分かりやすく説明します。

この理論を理解することで… ・ 破綻する可能性のある国とない国を見分けられます。 ・ どの条件が破綻のトリガーになるのかがわかります。 ・ 資産運用をするうえで、各国・各通貨のリスクをより深く理解することができます。 ・ メディアに流れるウソに影響されなくなります。

特に、金融機関・官公庁・官公庁向けコンサル・海外投資を行う企業に関連する方、資産運用を考えている方にはぜひ一度学んで頂きたい理論です。

マクロ経済を勉強されている方は、MMT(Modern Monetary Theory: 現代貨幣理論)という新理論が経済学界を席巻していることをご存知かもしれません。既存の経済理論を真っ向から否定する過激な新理論。MMTとは何なのか、果たして正しいのか。そんなお話もするつもりです。

講義後に質問時間を設けます。時間内に終わらなければ、延長するか後日回答するか、いずれにしても全ての質問にお答えします。熱意ある方大歓迎です!(永阪氏談)

■講師紹介

description

永阪 崇行(ながさか たかのり) 東京大学大学院卒業後、モルガン・スタンレー証券に債券トレーダーとして入社。3年半で国債デスクチーフトレーダーに抜擢され、その後、同社史上最速でマネージング・ディレクターに昇進。財務省や日銀にも積極的に政策提言を行う。金利為替トレーディング本部長を務めた後に引退。現在は個人資産を運用しつつ、講師としても活動している。投資家向けセミナー、慶應義塾大学、東京工業大学など、少人数から500人規模まで多数の登壇経験を持つ。

■開催概要

【開催日程】 2020年9月26日(土)  ※エントリー締切:2020年9月23日(水)23:59 【開催時刻】 14:00開始 - 15:00終了 【開催場所】 zoom形式(※) 【参加費】  3,980円(税込)

※Zoomのグループワーク用の各機能を使うことで、リアル形式以上に講師に近く、分かりやすい講座を提供することができております。過去の講座では満足度10点満点中9.2以上を発揮しておりますので、ご安心いただければと思います。

※エントリー締切:2020年9月23日(水)23:59 ※エントリーの際にはLiigaへの会員登録が必要です(1分程度)


本講座についてご質問や気になる点などございましたら、こちらまでお問い合わせいただければ幸いです。 当日お会いできることを楽しみにしております。

株式会社ハウテレビジョン 執行役員CGO 千田 拓治


このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
date_range 2020-08-31

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。