「入社5年目の若手を子会社のCEOに抜擢」「風通しがよくウエットな人間関係」現役不動産デベロッパー2人が語る社風・配属事情とは?【大手総合デベロッパー対談・前編】

description

不動産デベロッパーは、商社や広告代理店と並ぶ人気業界です。しかし、いざ転職を目指そうと思っても、なかなか情報が手に入らないのが現状。

そこで今回は、同じ大手総合デベロッパーに勤めており、先輩と後輩にあたる木津雅紀さん(仮名)と高山光輝さん(仮名)にご協力いただき、会社の内情についてお聞きしました。

前編となる今回は、就職活動当時のイメージと入社後のギャップ、社風、そして配属事情についてお伺いしました。

〈Profile〉
木津 雅紀(仮名)
大手総合デベロッパー 企画系コーポレート部門所属 入社10年目。新卒で大手総合デベロッパーに入社し、自ら希望して住宅事業系の子会社に出向。5年目からは本社の企画系コーポレート部門に異動となり、新規案件の投資判断を担当するようになった。
高山 光輝(仮名)
大手総合デベロッパー 開発系部門所属 入社5年目。新卒で大手総合デベロッパーに入社し、最初の3年間は投資マネジメント事業部に所属。その後1年間の海外勤務を経て、現在の開発系部門に異動になり、主に事業者向けの用地開発・取得に従事している。
※記事の内容は全て個人の見解であり、所属する組織・部門等を代表するものではありません。


【目次】
・入社後のギャップは「思っていた以上に仕事を楽しんでいた」「若手の裁量がかなり大きい」
・「下の意見をしっかり吸い上げる」「人間関係がウエットで、風通しがよい」大手総合デベロッパーの社風とは?
・「年に1度の1on1でどうアピールするかが勝負」大手総合デベロッパーの配属事情

入社後のギャップは「思っていた以上に仕事を楽しんでいた」「若手の裁量がかなり大きい」

――おふたりはどのような動機で現在の会社を志望されたのですか?


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
date_range 2020-12-23

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。