「新卒2年目で年収1,000万円超え」「配属初日にキーエンス人生はほぼ決まる」知られざるキーエンスの内幕

description

国内屈指の高給企業として有名なキーエンス。「新卒2年目でフェラーリが買える」「GPSで社員を監視している」など、都市伝説のようなうわさもありますが、本当のところはどうなのでしょうか?

猪野裕太さん(仮名)は新卒でキーエンスに入社。大手電子機器メーカーを担当する営業マンとして、5年間働いてきました。

今回は猪野さんにキーエンスのお金事情や、完全監視と言われる労働環境について赤裸々に語っていただきました。

〈Profile〉
猪野 裕太(仮名)
株式会社キーエンス 営業職 首都圏の国立大学を卒業後、新卒で就職。事業部に配属され、これまでの5年間、大企業向けの営業を担当してきた。

※記事の内容は全て個人の見解であり、所属する組織・部門等を代表するものではありません。


【目次】
・「2年目で高級車や投資用マンションを買う」キーエンスのヤバすぎるお金事情
・「営業マンの行動はGPSで監視?」1分単位の徹底的な人員管理
・キーエンスの年収がこんなに高いワケ
・「毎月ノルマを達成しているのはたったの3割」厳しすぎるノルマ
・「顧客はガツガツした体育会系がお好き」活躍する社員の特徴

「2年目で高級車や投資用マンションを買う」キーエンスのすごすぎるお金事情

――キーエンスというと超高給ぶりが有名ですが、新卒2年目で早くも高級車を買う人がいるというのは本当ですか?

猪野:本当です。新卒2年目から年収は1,000万円を超えますし、融資も通りやすいので、高級車を買う人が多いですね。東京や大阪で勤めているとそうでもありませんが、地方の支社に勤務している人はよく買っています。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
date_range 2021-01-04

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。