「助け合いの精神が強い社員が多い」「社員とその家族を大切にするため」なぜ、GAFAは“ホワイト”と呼ばれるのか

description

「GAFAの社風って実際はどうなのか?」「福利厚生は手厚い?」

転職先として世界でもトップクラスの人気を誇るGAFAに対して、このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな疑問に対し「助け合いの精神が強い社員が多い」「ベビーシッター代の大半を補助してくれる」など想像以上に「社員に優しい会社」と語るのは、外資系IT企業から営業職としてGAFAに転職したの石原浩之(仮名)さん。

今回は、石原さんに知られざる「GAFAの社風」や「昇給するためのポイント」そして「働き方」と「充実した福利厚生」などについて伺いました。

〈Profile〉
石原 浩之(仮名)
GAFA営業職 複数の外資系IT企業を経てGAFAの一角に転職。給与、労働環境、福利厚生、全てにおいて満足しているものの、「このままでは自分はダメになるのでは」と転職を考え始めている。

※記事の内容は全て個人の見解であり、所属する組織・部門等を代表するものではありません。


【目次】
・「まるで”大学”のような社風」GAFA社員の雰囲気と転職事情
・「ノウハウを共有し、感謝状を送り合う」GAFAの助け合い精神と独特の評価体系
・「毎日子どもとお風呂に入れている」「勤怠管理は必要ない」GAFAが“ホワイト企業”と呼ばれる理由
・ベビーシッター代9割補助、リラックス手当、GAFA独自の割引制度。充実した福利厚生の理由は「社員とその家族を大切にするため」

「まるで“大学”のような社風」GAFA社員の雰囲気と転職事情

――石原さんの在籍するGAFAの社風を一言で言い表すとどうなりますか?

石原:良い意味で


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
date_range 2021-04-29

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。