ケース面接の突破方法とは? -『Liiga Consultant Bootcamp』を受講してみた -

新卒・中途問わずトップ層から根強い人気のあるコンサルティング業界。しかし、選考の通過難易度は極めて高く、内定を勝ち取るのはほんの一握りの方々だけなのです。 コンサルティングファームの中でも、対策が難しいとされているのが『ケース面接』です。

Liigaでは、コンサルティング業界の選考対策に特化した対策講座、『Liiga Consultant Bootcamp』が開講されています。今回は、2021年3月4日に行われた、『Liiga Consultant Bootcamp』の特別オープン講座の内容を一部公開しながら、ケース面接突破に向けた対策方法に迫ります。

講師プロフィール
さいとう先生
MBB(McKinsey、BCG、Bain)等のトップ戦略ファーム内定者・現役コンサルタントが集う業界研究会「コンサルティングファーム研究会」の中核メンバーとして、業界書籍のベストセラーである「コンサルティング業界大研究」の執筆に関与。コンサルティング業界全般の豊富な知識はもちろん、外資・内資の個別ファームの特徴や選考内容まで熟知している。 また、現役の経営コンサルタントとして、 企業の成長実現に向けた経営戦略の策定、 新規事業開発や事業開発組織の設計などを幅広く支援。自身の就職活動/転職活動ではMBB(McKinsey、BCG、Bain)の内、2社から内定を獲得している。Liiga Consultant Bootcampでは、「再現性の高い戦略コンサル選考対策」に定評がある。



続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
date_range 2021-07-02

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。