DX人材になるためには-「目指せDX推進人材!ライバルに差をつけるAIプロダクト開発コース」無料セミナーを受けてみた

description

テクノロジーが進歩し続ける現代。どのようなキャリアを歩むにせよ、AIをはじめとする最先端テクノロジーと無関係でいることは難しい世の中になってきました。逆にそれらに精通する社会人は、「DX人材」として市場で重宝されています。 では、一体どのようなスキルを持っていることが重要であり、それらをどのように学び、使いこなしていけば良いのでしょうか。

Liigaは今夏、AIをはじめとする先端技術の研修事業を展開する、「株式会社キカガク」と共催で「Python &機械学習入門 AI搭載アプリケーション開発コース」を開催します。 本記事では、先日行われた同コースの無料セミナーの内容を一部公開しながら、これからのDX時代に身につけるべきスキルを明らかにしていきます。

講師プロフィール
都築 知也(つづき ともや)様
取締役 CMO 立教大学卒。ベンチャー企業でWebマーケティングの新規事業立ち上げ、株式会社メタップスでアプリマーケティングコンサルタントとして従事。 キカガクではAI、機械学習、ディープラーニングを始めとするエンジニアコースや、DX推進のためのAIビジネス活用コースの責任者を務める。


【目次】
・DX時代の人材、スキルとは
・ DX、自動化に関わるAI
・画像分類・物体検知AI体験
・おわりに

続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
このコラムに関連したおすすめ求人はこちら
date_range 2021-07-08

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。