×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

戦略コンサルは高給は本当なの?知られざる世界の給与水準実態

はじめに

戦略コンサルは、給料が高い業界だと知られています。 しかし、アナリストクラス(入社時ポジション)であれば、投資銀行(フロント)と比べると6掛けから7掛けの水準です。

同じ外資系でもコンサルと投資銀行では差があります。 労働時間も非常に長く、時給当たり換算すると見合わないと言う若手コンサルも多くいます。

では、実態はどうなっているのでしょうか。 アメリカにおける新卒(学部卒)の給与水準を比較してみました。

description

報酬の名目は複数ある

Total Compensation:労働の代償として支払われる報酬の事で、基本給、賞与といった現金支給だけでなく、各種福利厚生(健康保険・健康保険など)や企業年金など含めたコストも全て足した総報酬の事です。


Signing Bonus:入社時に支払われるボーナスです。プロ野球選手でいうところの契約金です。日本では、内定から入社までにとても時間があくので自分の好きな研修にあてていいお金がもらわれたりしますね。


Base:日本でいう基本給です。


Relocation:引っ越し費用です。日本だと全額負担してくれたり、借り上げ制度があったりしますね。


Performance Bonus:成果に応じてもらえるボーナスです。多くの会社は段階が設定してあって、その評価に基づいてボーナスがもらえます。1年目だとなかったり、少なかったりします。投資銀行はボーナスの金額が桁違いですね。


Profit Sharing:業績連動のボーナスです。

このように複数の項目があり、年収という形でもらいます。 コンサルティングファームの場合、ベースが最もウエイトを占めるので、ウエイトを気にしておくといいでしょう。 外資系企業の場合、会社によってはstock option(株式)をオファー時に提案することもあります。

日本でいくと一年目はBaseがほぼ受け取る年収になりますが、米国は様々つくおまけで年収が底上げされます。

ソースはこちら

各ファーム事に見てみる

それでは、各ファームの学部卒入社時における年収を見てみましょう。


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
インベストメントバンキングの募集はこちら

ミドルマーケット向けM&Aアドバイザリー(若手ポテンシャル採用可)

日系インフラファンド 投資担当(ジュニア~シニアポジション)限定募集

資本市場戦略スペシャリスト(IR)

ミドルマーケット向けM&Aアドバイザリー(若手ポテンシャル採用可)

スペシャルティファイナンス 船舶・航空機ファイナンス担当

date_range 2016-11-10

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。