株式会社イングリウッド

2005年の創業以来、EC販売、ECコンサル、デジタルマーケティング、AIシステム開発と、順調に事業を積み上げながら継続成長を続け、16期目を迎える事が出来ました。 弊社はテクノロジーを武器とし、エンドユーザー/クライアント双方の顧客接点から得られる知見を元に、デジタルマーケティングオートメーション、AI搭載CRM、MD最適化システムなど、業界の不便をなくすような様々な仕組みを独自開発しております。 今後も「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」をビジョンに掲げ、ITビジネスの変革に取り組んでいます。

コラム

企業紹介

各PJが”自己資金”で運営する事業家集団

イングリウッドは、株式による調達をせず、自己資金の再投資により今の規模に成長した会社です。もちろん効率化のためオペレーションを担う横串の部署はありますが、各PJは人材の採用、その他全てのコストをきちんと自分たちで管理し、生み出した営業利益もPJ単位で可視化されています。事業全体に対して「結果責任」で、「自由な挑戦」をするからこそ、多くの失敗を乗り越えながら長期に渡る成長を掴み取っております。

多様性のあるプロフェッショナルが結果に向けて共創していく集団

イングリウッドは社内の10%程度が海外人材であり、バックグラウンドも様々です。思想教育を行わず、プロとして結果を出すことにコミットしつつ、仲良く、協力的に、集団として事業成長を実現しております。

創業以来15期連続増収増益する成長企業でキャリア形成しませんか?

イングリウッドは様々な新規事業に挑戦し、個人が成長する土台として必須である事業成長を、長期に渡って実現しています。一般消費者向け、法人向け両方の事業を持ち、データ/テクノロジーを活用する多くの機会が存在します。 もちろん過去様々な事業挑戦のなかには、失敗した取り組みも多くございます。弊社ではそのような失敗事例も含め、自社の蓄積した知見と、マーケティングやデザイン、システム開発といったテーマごと必要な専門知識を基に、社内独自の研修プログラム「ビズデジ」を開発、継続改善しております。

社名 株式会社イングリウッド
英文名称 inglewood Co., Ltd
業界 IT・インターネット
従業員数(日本) 101 - 300人
従業員数(グローバル) 30人以下
会社種別 非上場
創業年(日本) 2005年