キャップジェミニ株式会社
キャップジェミニ株式会社(通称:キャップジェミニ・ジャパン)は、世界50カ国以上の拠点をベースに29万人を超える従業員を擁し、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立つ世界有数のキャップジェミニグループ(1967年創業)の日本法人として2013年に設立されました。 キャップジェミニの優位性である、戦略・デジタル・グローバルを軸に、最高レベルの技術と豊富な専門知識を兼ね備えたプロフェッショナルなメンバーが、上流コンサルティングからソリューションの提供までシームレスなサービスを国内外のトップ企業に対して展開しております。世界で起きている様々な事象や急速なビジネス環境の変化に対応するため、持続可能で包括的な未来に繋がる戦略・ソリューションを常に考え、変革をリードしていきます。
企業紹介
グローバルを軸に、会社と一緒に個人も大きく成長できる環境

キャップジェミニの魅力の一つは、成長ステージで規模拡大中の組織であり、様々なチャレンジを経験できるところです。マネジメントクラスの方が現場のプロジェクトに深く加わることも多く、普段から若い人たちとも協業する為、そこから学べる機会が存分にあります。その会話の中で出た意見が、社内の仕組みを変えることも少なくありません。 もう一つの特徴は、グローバルで活躍したい方には魅力的な環境があることです。日本にいるだけでは得られない世界の最新の動向や情報をいち早くピックアップでき、その分野の専門家とシームレスに連携できるグローバルなフィールドがある事は成長の機会を創出します。

真のグローバル企業、多種多様なバックグランドをもつ社員により構成されたダイバーシティの環境

キャップジェミニは、当社の半世紀に亘るグローバル化の経験に培われた独自の組織行動と企業文化を体現しています。特に欧州のコンサルティングファームとして、コラボレーションを大切にしたカルチャーがあり、全世界の社員が協力して成果を出すことを奨励しております。日本オフィスでも、社員の半数近くが外国籍となっており、多種多様なバックグランドをもったメンバーにより構成されています。年齢、性別、国籍、宗教、障がいの有無などを問わず、全社員が互いの文化や価値観などを相互に尊重し協力し合える強い集団があります。

イノベーションを実現させるキャップジェミニ

イノベーションを着実に生み出すためには、ベンチャー企業やテクノロジー企業、研究機関、ベンチャーキャピタルなどの多様なパートナーとのネットワークが不可欠です。 キャップジェミニでは、世界16ヶ所に設置され、ネットワーク化されたAIE(Applied Innovation Exchange)という拠点を通じ、企業が新しい技術の【理解→実験→適用】のサイクルに集中するのに適した特別な環境を提供します。 顧客は、各AIE拠点を通じ世界のベンチャー企業と連携することが可能であり、キャップジェミニは、顧客の目的を達成させるために、エコシステムの構築から事業の創出に必要なサポートをワンストップで提供し、イノベーション実現の加速化を支援しています。

会社概要
社名
キャップジェミニ株式会社
英文名称
Capgemini Japan K.K.
株式市場
海外上場
従業員数(日本)
301 - 1,000人
従業員数(グローバル)
10,001人以上
創業年(日本)
2013年
創業年(本国)
1967年
本社所在地
東京都港区虎ノ門(本国:フランスパリ)
コーポレートサイト
258人がお気に入り