コーポレート ストラテジー

社名非公開

M&Aコンサルタント

600万-1800万

{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

どんな仕事か

アドバイザー・コンサルタントとしてM&Aにおける初期的検討から統合サポートまでプロセス全般に幅広く関与し、サービス提供を行ないます。 ・投資/撤退、M&A戦略策定 ・フィージビリティスタディ [事業性調査] ・ビジネス/コマーシャルデューデリジェンス [B/CDD] ・オペレーショナルデューデリジェンス [ODD] ・PMIアドバイザリー ・事業計画策定支援

この仕事の魅力

・M&Aの初期的検討からPMIサポートまでM&Aプロセス全体に広く関わることができる

必要なスキル・経験

■コンサルティング業務の経験者(シニアアナリスト・ヴァイスプレジデント) ■M&Aや投資関連業務の経験者(シニアアナリスト・ヴァイスプレジデント) ■企画業務の経験者(アナリスト・シニアアナリスト) ■または、未経験ではあるがM&A業務に興味をお持ちの方(アナリスト・第二新卒)

歓迎条件

英語能力あれば尚可

選考プロセス

書類選考、面接3回

年収 600万-1800万
ポジション M&Aアドバイザリー部
勤務地 東京都

担当エージェント

インフォエックス
伊藤 之一
経験年数 15年/ 東京都
前職 パナソニック株式会社
得意分野としては、コンサルティング会社(戦略、会計、IT)、監査法人、税理士法人、金融サービス(投資会社、M&Aアドバイザリー、アセットマネジメント)、事業会社、ベンチャー企業のキーとなるポジションです。 職種としては、コンサルタント、公認会計士、税理士、投資プロフェッショナル、M&Aアドバイザリーなどのスペシャリスト、また、経理・財務、総務人事、法務、経営管理などの管理系職種、法人営業(コンサルティング営業、ソリューション営業など)全般を多く扱っており、紹介実績が多くあります。 【紹介実績】 【コンサルタント系職種】 ■製薬会社→経営コンサルタント会社(年収530万円)【25才、一橋大学卒】 ■損保会社→経営コンサルタント会社(年収630万円+賞与)【29才、東京大学卒】 ■経営コンサルタント会社→経営コンサルタント会社(年収680万円+賞与)【27才、東京大学大学院卒】 ■経営コンサルタント会社→財務アドバイザリー(年収800万円+賞与)【31才、慶應義塾大学卒】 ■監査法人(公認会計士)→戦略系コンサルタント会社(年収900万円+賞与)【32才、慶應義塾大学卒】 【金融系スペシャリスト】 ■生命保険会社→監査法人 保険アクチュアル業務(年収700万円)【33才、東京大学大学院卒】 ■大手投資銀行→投資ファンド 投資プロフェッショナル(年収1500万円)【45才、早稲田大学卒】 ■外資系コングロマリット→外資系プライベートエクイティ投資会社 投資プロフェッショナル(年収2500万円)【39才、京都大学卒】 【エグゼクティブ系職種】 ■独立系コンサルタント→インターネットメディア広告 経営管理(年収1000万円)【37才、京都大学卒】 ■会計系コンサルタント会社(公認会計士)→アパレル管理本部長(年収1100万円)【37才、同志社大学卒】 ■外資系コンピューターメーカー→大手通信会社 マーケティングディレクター(年収1500万円)【43才、北海道大学卒】 ■飲料・食品メーカー→投資ファンドの投資先の経営者(年収1300万円)【54才、同志社大学卒】 【経歴】 松下電工株式会社(現パナソニック株式会社)に入社。商品開発、事業企画、R&Dマネジメント等に従事。その後、外資系メディア、コンサルティング会社でeコマース、CRM、マーケティング戦略など様々なプロジェクトに従事。 人材サービス業界に転じ、コンサルティング業界、金融サービス、ベンチャー企業等を中心に人材のサーチ、キャリアコンサルティングに従事。 東北大学大学院工学研究科修了(工学修士)、英国Warwick Business Schoolにて経営学修士(MBA)取得。
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。