バリュエーション(企業価値評価)

社名非公開

財務コンサルタント(FAS)

応相談

{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

どんな仕事か

●価値評価及びモデリングのサービス 企業価値や事業価値評価をはじめ、合併比率算定や知的財産権の評価、さらには事業用資産の減損テストなど様々な価値算定を行います。 ・ビジネスバリュエーション(企業価値評価) ・無形資産(知的財産等)の価値評価 ・金融商品や債権の価値評価 ・有形資産の価値評価 ・モデリング業務(構築・検証) ・評価アドバイザリー ■ビジネスバリュエーション(企業価値評価) M&A対象企業(上場、未上場)の企業価値、事業価値、株式価値をはじめ、さまざまな業種・局面にての価値評価を実施します。 取引価格の妥当性に言及するフェアネス・オピニオンも提供します。 ■無形資産(知的財産等)の価値評価 顧客リスト、ブランド、特許権などの無形資産/知的財産の価値評価。日本会計基準、米国会計基準、及び国際会計基準に基づく価値配分(パーチェスプライスアロケーション)や減損に関する価値評価を実施します。 ■金融商品や債権の価値評価 デリバティブ、種類株式(優先株式、新株予約権、転換社債など)、債権・集合債権等の価値評価を実施します。 ■有形資産の価値評価 機械設備・棚卸資産について、再調達価格や物理的・機能的・経済的の劣化要因を検討した価値評価を実施します。 ■モデリング業務(構築・検証) M&Aやその他の重要な意思決定を支援するエクセル・モデルの構築ないしは検証を実施します。特に資源やインフラの対外投資案件におけるモデリング・ニーズが旺盛です。 ■評価アドバイザリー M&Aやその他の重要な意思決定の際の評価方法、理論、前提条件、評価結果の意味づけなどについてアドバイス/サポートを実施します。

この仕事の魅力

・統計・定量分析などの素養がいかせるスペシャリスト職

必要なスキル・経験

■Analyst クラス(含、第二新卒)を想定 M&Aや企業価値評価に関心があり、以下のご経歴の方 ①金融機関出身者 ・銀行・証券・保険等にて企業・産業等の分析業務や投融資・管理の経験者 ②事業会社出身者 ・財務経理、経営企画部やM&A関連業務経験者。投融資・子会社管理の経験者、なお可 ③公認会計士(試験合格者含む) ・日本ないしは諸外国の公認会計士の有資格者、監査経験優遇 ・会計大学院の卒業者で国際会計基準や米国会計基準に興味のある方 ④コンサルタント ・戦略コンサルティングや産業分析を経験され、M&A領域に関心のある方 ・IT系の企業にてERPソフト等の開発に従事された、M&A領域に関心のある方

歓迎条件

※統計・定量分析の経験、なお可(含、理工系の経歴) ※証券アナリストやCFA等の有資格者歓迎

選考プロセス

書類選考、面接3回程度

年収 応相談
ポジション M&Aアドバイザリー部
勤務地 東京都

担当エージェント

インフォエックス
伊藤 之一
経験年数 15年/ 東京都
前職 パナソニック株式会社
得意分野としては、コンサルティング会社(戦略、会計、IT)、監査法人、税理士法人、金融サービス(投資会社、M&Aアドバイザリー、アセットマネジメント)、事業会社、ベンチャー企業のキーとなるポジションです。 職種としては、コンサルタント、公認会計士、税理士、投資プロフェッショナル、M&Aアドバイザリーなどのスペシャリスト、また、経理・財務、総務人事、法務、経営管理などの管理系職種、法人営業(コンサルティング営業、ソリューション営業など)全般を多く扱っており、紹介実績が多くあります。 【紹介実績】 【コンサルタント系職種】 ■製薬会社→経営コンサルタント会社(年収530万円)【25才、一橋大学卒】 ■損保会社→経営コンサルタント会社(年収630万円+賞与)【29才、東京大学卒】 ■経営コンサルタント会社→経営コンサルタント会社(年収680万円+賞与)【27才、東京大学大学院卒】 ■経営コンサルタント会社→財務アドバイザリー(年収800万円+賞与)【31才、慶應義塾大学卒】 ■監査法人(公認会計士)→戦略系コンサルタント会社(年収900万円+賞与)【32才、慶應義塾大学卒】 【金融系スペシャリスト】 ■生命保険会社→監査法人 保険アクチュアル業務(年収700万円)【33才、東京大学大学院卒】 ■大手投資銀行→投資ファンド 投資プロフェッショナル(年収1500万円)【45才、早稲田大学卒】 ■外資系コングロマリット→外資系プライベートエクイティ投資会社 投資プロフェッショナル(年収2500万円)【39才、京都大学卒】 【エグゼクティブ系職種】 ■独立系コンサルタント→インターネットメディア広告 経営管理(年収1000万円)【37才、京都大学卒】 ■会計系コンサルタント会社(公認会計士)→アパレル管理本部長(年収1100万円)【37才、同志社大学卒】 ■外資系コンピューターメーカー→大手通信会社 マーケティングディレクター(年収1500万円)【43才、北海道大学卒】 ■飲料・食品メーカー→投資ファンドの投資先の経営者(年収1300万円)【54才、同志社大学卒】 【経歴】 松下電工株式会社(現パナソニック株式会社)に入社。商品開発、事業企画、R&Dマネジメント等に従事。その後、外資系メディア、コンサルティング会社でeコマース、CRM、マーケティング戦略など様々なプロジェクトに従事。 人材サービス業界に転じ、コンサルティング業界、金融サービス、ベンチャー企業等を中心に人材のサーチ、キャリアコンサルティングに従事。 東北大学大学院工学研究科修了(工学修士)、英国Warwick Business Schoolにて経営学修士(MBA)取得。
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。