date_range2020-06-29
新しいビジネスモデルの金融サービス事業 / データ戦略責任者候補  (VUP1307)

社名非公開

データアナリスト・データサイエンティスト

500万-1300万

{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

どんな仕事か

1.弊社のアナリティクス部門における各種プロジェクトの管理 2.新たな与信システム構築のための仕組づくり(与信モデル作成、システム化、運用フロー) 3.アナリティクス部門の組織化  上記1.2の主な業務の流れのイメージは以下となります ・事業戦略部門とともに与信戦略を検討 ・検討された与信戦略を実現するためのプロジェクト化 ・必要なデータの洗い出しと収集方法の検討(どのような形で継続的に収集するかの検討) ・データ分析モデルの検討(適宜外部専門コンサルティングの活用も含む) ・実証実験(実際の顧客を通じた検証) ・システム化(システム部門、外部SIerと連携し実現)

この仕事の魅力

サービスを通じたデータを用いて、新しい事業推進のため、データ分析、統計モデル等の開発、システム化を行って頂ける方を求めています。

必要なスキル・経験

以下いずれかに該当する経験をお持ちの方 ・コンサルティングファームにおけるデータ分析コンサルティングサービス等の提供経験 ・事業会社におけて、新たなデータ分析基盤等を立ち上げた経験がある

歓迎条件

【歓迎】 ・データアナリティクスに関する基本的な知識を身に付けている 【求める人物像】 ・純粋なデータサイエンティストというよりも、データ分析基盤を専門家等を巻き込みながら  ゼロベースで構築することをリードしてきたようなコンサルタントの方

年収 500万-1300万
ポジション アナリティクス部門
勤務地 東京都

担当エージェント

バリューアップパートナー
大塚 寿昭
★★★★★
★★★★★
3.7
mode_comment
5
経験年数 18年/ 東京都
前職 デルタウィンCFOパートナーズ
長年の経理財務部長、CFO等の経験から管理業務全般(特に経理・財務・経営企画業務)について的確なアドバイスやキャリアプランを一緒に考えることが出来ます。 また中小・ベンチャー企業、上場企業の経営者とのネットワークに加え、監査法人、証券会社、ベンチャーキャピタル、PE、印刷会社、信託会社等との密接な関係を通じて優良な案件をご紹介することで経理・財務・経営企画、人事・総務系、監査役、CFOの方々を強力にサポートすることが出来ます。 2017年3月に日本公認会計士協会の組織内会計士を対象に会計士のキャリアについて講演しました。 また2019年7月に『CFOの履歴書』というタイトルの本を出版しており、2019年12月には日本CFO協会でその本のタイトルで講演もしました。 CFOを目指す方はぜひ転職に限らず、相談も歓迎ですので遠慮なくお申し出ください。
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。