date_range2020-10-23
新規事業企画(ビジネスプロデューサー)
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

社名非公開 業務コンサルタント 600万-1600万

伊藤 之一
★★★★★
★★★★★
3.2
(2)
口コミを見る

どんな仕事か

【職務内容】 5G・IoT・AI・ブロックチェーン・ロボティクスなど先端的な技術や サブスクリプションなどのビジネスモデルを駆使し、顧客体験の創造を 含めた新規事業の企画・導入・改善といった上流から下流まで一貫して 行い、お客様のビジネス成長と変革を支援。 ・ビジネスアイディア創出 ・課題/ソリューションの仮説検証(定性・定量調査含む) ・テクノロジーフィット分析 ・事業検証(PoC) ・ビジネスモデル/チャネル/プロモーション設計 ・事業ロードマップ/収支計画策定 ・提供スキーム設計(業務、組織、システム) ・システム開発 ・モニタリング/改善スキーム構築・実行 ・プロジェクト管理  等 【提供事例】 ・AIを活用したデジタルソリューションの企画・導入支援 ・AIを活用したモビリティビジネスの企画・実証実験(PoC)・商用化支援 ・サブスクリプションを活用した新規サービスの企画・導入支援 ・サブスクリプションを活用した顧客接点改革と顧客体験デザイン ・アジャイル/スクラム手法を活用したプラットフォームビジネスの企画・導入支援 ・B2C/B2Bマッチングプラットフォームビジネスの企画・導入支援 ・社会課題解決型ビジネス(CSV)の企画・導入支援 【期待される役割】 新規事業の企画・導入・改善のコンサルティング 新規事業立上げのプロフェッショナルとして社内のテクノロジースペシャリスト、 業界スペシャリストと連携しながらクライアントと共に新規事業を成功に導く

この仕事の魅力

【この職種の魅力】 新規事業の立ち上げは生みの苦しみの困難が伴うが、新サービスを世に問う面白さや 既存事業を超えて成長していく産業の発展・変革に携れる醍醐味がある。 5G・IoT・AIなど常時接続の時代にどのような価値創造をしていくべきか。 所有から利用へと変わる時代に新たな顧客体験をどう進化していくべきか。 アフターコロナでビジネスはどう変化するのか。 ビジネスの常識が変わる変革の時に、先端技術を活用し、クニエならではの 伴走スタイルで戦略策定(上流)から成果を上げるところ(下流)まで一気通貫で ご支援できるところに醍醐味がある。

必要なスキル・経験

【学歴】 大卒以上 【求める人財】 ・成長意欲がある人 ・新しいものを生み出していく苦労を楽しめる人 ・オーナーシップを持って主体的に仕事を進めることが心地よい人 ・自分自身で深く考えることや仲間と一緒に考えることを楽しめる人 ・顧客起点で考える柔軟な思考をもっている人 ・論理的思考能力を備えている人 【必要な経験・スキル等】 以下のいづれかの業務経験や相応のスキルを保有  ・コンサルティング  ・事業会社での新規事業企画・運営  ・プロジェクトリード  ・アジャイル開発やスクラム開発  ・デザイン思考・リーンスタートアップによる新規事業企画・開発  ・調査実務(定性・定量)

歓迎条件

【望ましい経験・スキル等】 ・PM力(課題管理、品質管理、スケジュール管理、リソース管理) ・チームマネジメント力(チームのモチベーション向上を促すコーチング含む) ・論理思考力(複雑な事象を整理し構造感を把握できる力) ・交渉力(社内外の関係者を調整し、課題を解決する実行力) ・マーケティング戦略の知識(コストを下げ収益を最大化) ・ビジネスモデルの知識(デジタルテクノロジーを活かし収益を最大化) ・ビジネスソリューションの知識(高い投資対効果を実現)

選考プロセス

書類選考、面接3回程度、適性検査

年収 600万-1600万
ポジション NewBizチーム
勤務地 東京都

担当エージェント

インフォエックス
伊藤 之一
★★★★★
★★★★★
3.2
(2)
経験年数 15年/ 東京都
前職 パナソニック株式会社
得意分野としては、コンサルティング会社(戦略、会計、IT)、監査法人、税理士法人、金融サービス(投資会社、M&Aアドバイザリー、アセットマネジメント)、事業会社、ベンチャー企業のキーとなるポジションです。 職種としては、コンサルタント、公認会計士、税理士、投資プロフェッショナル、M&Aアドバイザリーなどのスペシャリスト、また、経理・財務、総務人事、法務、経営管理などの管理系職種、法人営業(コンサルティング営業、ソリューション営業など)全般を多く扱っており、紹介実績が多くあります。 【紹介実績】 【コンサルタント系職種】 ■製薬会社→経営コンサルタント会社(年収530万円)【25才、一橋大学卒】 ■損保会社→経営コンサルタント会社(年収630万円+賞与)【29才、東京大学卒】 ■経営コンサルタント会社→経営コンサルタント会社(年収680万円+賞与)【27才、東京大学大学院卒】 ■経営コンサルタント会社→財務アドバイザリー(年収800万円+賞与)【31才、慶應義塾大学卒】 ■監査法人(公認会計士)→戦略系コンサルタント会社(年収900万円+賞与)【32才、慶應義塾大学卒】 【金融系スペシャリスト】 ■生命保険会社→監査法人 保険アクチュアル業務(年収700万円)【33才、東京大学大学院卒】 ■大手投資銀行→投資ファンド 投資プロフェッショナル(年収1500万円)【45才、早稲田大学卒】 ■外資系コングロマリット→外資系プライベートエクイティ投資会社 投資プロフェッショナル(年収2500万円)【39才、京都大学卒】 【エグゼクティブ系職種】 ■独立系コンサルタント→インターネットメディア広告 経営管理(年収1000万円)【37才、京都大学卒】 ■会計系コンサルタント会社(公認会計士)→アパレル管理本部長(年収1100万円)【37才、同志社大学卒】 ■外資系コンピューターメーカー→大手通信会社 マーケティングディレクター(年収1500万円)【43才、北海道大学卒】 ■飲料・食品メーカー→投資ファンドの投資先の経営者(年収1300万円)【54才、同志社大学卒】 【経歴】 松下電工株式会社(現パナソニック株式会社)に入社。商品開発、事業企画、R&Dマネジメント等に従事。その後、外資系メディア、コンサルティング会社でeコマース、CRM、マーケティング戦略など様々なプロジェクトに従事。 人材サービス業界に転じ、コンサルティング業界、金融サービス、ベンチャー企業等を中心に人材のサーチ、キャリアコンサルティングに従事。 東北大学大学院工学研究科修了(工学修士)、英国Warwick Business Schoolにて経営学修士(MBA)取得。
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。