history2021-08-24
株式運用部(調査担当)調査/エンゲージ 若手アナリスト
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

日系資産運用会社 バイサイドアナリスト 600万-800万

野尻 剛二郎
★★★★★
★★★★★
2.7
(11)
口コミを見る

どんな仕事か

・担当セクターにおける担当銘柄約30社のESGをインテグレートしたファンダメンタルズ調査。  調査結果を当社のDCFバリュエーションモデルに反映し企業価値推定 ・担当セクター企業の経営戦略分析、最適な経営戦略を分析し策定、責任投資部エンゲージメント担当 PMと協業しハンズオンで株主として投資先企業の企業価値拡大をエンゲージメント。アナリストからエンゲーメントPMへの転身も視野においたポジション。 ・なお担当セクターへの造詣の深さよりもESG統合分析やエンゲージメントといった領域での活躍をより期待しており、過去の担当セクターに関して拘りません。

必要なスキル・経験

・証券アナリスト試験/CFA等それに準ずる国際資格必須  ・国内株若しくは外国株におけるバイサイドアナリスト(またはPM)またはプラベートエクィティ、ベンチャーキャピタル、経営コンサルタント、証券会社(出来ればIB部門)の優先順位で調査経験1年以上。

歓迎条件

・投資関連のビジネス英語可能であれば望ましい

年収 600万-800万
ポジション 株式運用部(調査担当)
勤務地 東京都

担当エージェント

タイグロン・パートナーズ
野尻 剛二郎
経験年数 12年/ 東京都
タイグロン・パートナーズの前身であるアカマイフィナンシャルマーケッツジャパンの代表として入社以前は、日興證券ロンドン支店、リーマン・ブラザーズ証券、モルガン・スタンレー証券にて内外の機関投資家向け日本株式営業および営業ヘッド。その後ラッセルレイノルズのシニアコンサルタントとしてエグゼクティブ・サーチのキャリアをスタートさせる。
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。