date_range2021-06-26
ベンチャーキャピタリスト(ヘルスケア担当)※日本、北米、欧州、アジアなどグローバルに先端テクノロジー企業へ投資・支援
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

ファンド総額規模200億円以上のベンチャーキャピタル ベンチャーキャピタリスト(VC) 600万-1400万

岡田 真一
★★★★★
★★★★★
3.5
(19)
口コミを見る

どんな仕事か

ヘルスケア領域でまずは国内での優良なスタートアップのソーシング、エグゼキューション、バリューアップ・モデリング、EXITの一連の業務をキャピタリストとして担当頂きます。

必要なスキル・経験

・大卒以上 ・総合商社やコンサルティングファーム、金融機関や大手事業会社などで投資やコンサルティング、ソリューション対応や財務、経営企画などを経験されている方かヘルスケア領域に関するコンサルティングや事業開発・企画などの経験をお持ちの方 ・日常英会話レベル以上の語学力をお持ちの方

年収 600万-1400万
ポジション ベンチャー投資部門
勤務地 東京都

担当エージェント

ケンブリッジ・リサーチ研究所
岡田 真一
経験年数 18年/ 東京都
大学卒業後、大手総合人材サービス会社に入社。約10年以上の勤務で100社以上へ採用領域(求人媒体、人材紹介から採用企画、コンサルティングまでトータルに提案)を中心に研修領域を含め人事サービスを幅広く提供。その後インターネット広告事業の立ち上げに営業マネージャーとして転職。大手人材紹介会社でミドル層以上の方を対象にした転職支援を手掛け、現職に2019年より勤務。主にVC、PEの方々と連携しての投資スペシャリストや投資先の企業様の経営中核人材、若手幹部候補などの採用の支援に関わらさせています。 編集
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。