date_range2021-11-19
外資コンサルファームの海外拠点案件(欧米、南米、アジア他)
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

外資系コンサルティングファーム 財務コンサルタント(FAS) 1000万-8002万

前田 雄一郎
★★★★★
★★★★★
4.2
(21)
口コミを見る

どんな仕事か

日本企業の海外展開に係る、戦略策定、コーポレート・ファイナンス、M&A の実行支援、買収後の PMI やポートフォリオマネジメントによる企業価値の向上、企業・事業売却やカーブアウト、企業・事業再生など、成長戦略策定のためのコンサルティングを行う。海外拠点人員の役割としては、下記の通りデリバリーよりもビジネス拡大が主なミッション ・現地日系企業とのリレーションシップ構築/事業機会の創出 ・現地 組織の立ち上げ、拡大 ・日系企業クライアントの現地での課題抽出など現地マーケットの情報収集、マーケティング活動) ・日系企業クライアントへのサービス提供におけるサポート。現地Eプロジェクトチームとクライアント、及び日本 チームとの架け橋

この仕事の魅力

グローバルファームですので、業務内容のみならず、駐在員としての各種手当、お子様の学校の手配なども柔軟に対応頂けるかと思います。なお、当該部門は、同ファームにて2年前から発足、注力領域として、当該部門にて現在70拠点、400名規模まで増員しており、今後、各拠点を強化・拡大されていくとのことです。 

必要なスキル・経験

下記のいずれか(コンサル系、ファイナンス系双方に募集) ・コンサルティングファーム経験者(戦略出身者歓迎、総合系の場合はIT領域のみの経験はNG) ・M&Aアドバイザリー経験者 ・JETRO、JBIC、DBJなどの勤務経験者も可能。 ビジネス英語(英語以外の現地語、駐在経験等を有する方は更に優遇)

年収 1000万-8002万
ポジション 当該ファーム海外拠点(パートナー~ディレクター~シニアマネージャー以上の採用が前提)
勤務地 海外

担当エージェント

タイグロン・パートナーズ
前田 雄一郎
経験年数 3年/ 東京都
前職 経営共創基盤/Salesforce/三菱UFJ銀行(M&A)etc
海城高等学校、慶應義塾大学商学部卒。 経営共創基盤にて経営コンサルティング、三菱東京UFJ銀行・あおぞら銀行にてM&A(主にバイアウト)及び不動産に係るファイナンス、日本IBM、Salesforceにて大手企業担当営業、日本教育財団(旧学校法人モード学園グループ)及び大手食品メーカーにて経営企画業務を経て、2019年9月ハイクラス人材の転職支援を行うアンテロープキャリアコンサルティングへ入社。同社1年目にて全コンサルタント中トップの業績を達成したのち、2021年3月よりタイグロンパートナーズに経営戦略責任者として入社。
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。