history2022-08-22
M&Aアドバイザー
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

M&A総合研究所 M&Aコンサルタント 応相談

どんな仕事か

【業務内容】 M&Aアドバイザーとして、以下のすべての業務に従事していただきます。 ・M&A案件の開拓、提案 ・企業評価、資料の作成 ・買い手企業への具体的な提案 ・売り手と買い手の面談の調整、同席 ・契約書案作成、条件調整、条件交渉 ・クロージング 仲介会社によっては、売手企業と買手企業で担当領域が分かれることがありますが、当社では1名のアドバイザーが両手を担当するため、一気通貫してM&Aのすべてを学び業務遂行できます。 入社後最初の1ヶ月は新規開拓に注力していただきます。 新規営業のプロセスはほとんど自動化されているため、作業量はかなり少ないです。2ヶ月目以降は受託した案件のディールをこなしながら、新規開拓も引き続き行っていただきます。

この仕事の魅力

【当社特徴】 M&A仲介の業務には多くの複雑なプロセスがあり、成約に至るまでの時間と工数がこれまで課題になってきました。そこで当社はM&Aに関する全プロセスを可視化して分解し、自動化・効率化できるところは徹底して行い、自社開発のシステムを使ってDXを推進してきました。 その結果、圧倒的に効率の良い営業活動が可能になっているため、以下のような特徴があります。 ■無駄な作業をしないため、同業他社と比較し業務量を25~30%削減できている ■担当できる案件数が同業他社の1.5~2倍と多い ■AIの利用などにより成約までの平均期間が6.5ヶ月と、一般的なM&Aの半分程度 こういったことから入社後に早く経験を積むことができ、早期に成果を出すことができます。 実際に未経験者の83%が1年以内に成約をしており、1年1ヶ月で4件成約しているプレイヤーもいます。 またほぼ全員が活躍できているため、設立以来、未経験者の退職者が1人しかいません。 更に効率化により経費を削減できていることで、業界最高水準のインセンティブ体系を設定できています。 以上のような強みがあるので、同業他社からの転職者が多いだけでなく、M&A仲介以外の業界からもトップクラスの営業マンが続々と入社しており、優秀なメンバーが集まっています。 また、こういった特徴はアドバイザーにとってメリットがあるだけでなく、クライアントにとっても以下のようなメリットがあります。 ■アドバイザーが事務作業をしないので、クライアントとのコミュニケーションが増える ■成約までの期間が短いので、クライアントにとってリスクが少ない ■業務効率化によって「完全成功報酬」が実現できているので、依頼しやすい こういったことから、お客様の満足度も非常に高く、インターネットからのお問い合わせも年々増加しています。 【将来のビジョンとセカンドキャリア】 当社代表は過去11回、総額約50億円のM&Aをしており、買収とテクノロジーを使ったPMIを得意としています。 M&Aアドバイザー自らが事業承継に困る企業を発掘・買収し、経営陣・オーナーになりPMIを行う、プリンシパル投資を行っていきます。 M&Aアドバイザーとしてだけではなく、その先のキャリアアップの実現も可能です。

必要なスキル・経験

【必須】 ・地頭が良く論理的思考力がある方 ・バイタリティが高く協調性がある方

歓迎条件

【歓迎】 ・代表者/オーナー向けの営業経験者 ・M&Aの仲介営業経験者 ・銀行/証券会社等の金融機関での営業経験 ・対法人で新規開拓の営業経験 ・コンサルティングファームでの就業経験

選考プロセス

一次面接→二次面接→最終面接

想定年収 応相談
年収補足 ・売上に応じたインセンティブがあります。 ・インセンティブの支給合計額の上限はありません。
ポジション 営業本部
勤務地 東京都
勤務地への補足 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館17階
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。