history2022-04-25
【経営幹部候補育成】JMP 若手リーダーシッププログラム 開発(ブレーキシステム/エアバッグECU)
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

ボッシュ ( Bosch ) マネージャー 応相談

どんな仕事か

担当職務の詳細は、ご自身の強み、専門性や関心分野、会社の期待などを総合的に勘案して、決定します。将来的にビジネスをリードし、重要な意思決定を行うリーダーとなっていただくために、様々なエリアにて幅広い職務をご経験いただきます。 ■職務内容 ・ブレーキシステム開発(ABS・横滑り防止装置、及びニューブレーキシステム) ・エアバッグECU、センサー開発 ■このポジションは、新卒採用・中途採用とは異なる「JMP」の募集です。 【JMP=Junior Managers Program】 ドイツで30年以上の歴史を持つ、ボッシュのJunior Managers Program (JMP) は、ボッシュグローバルで導入されている人材育成プログラムです。このプログラムでは「将来の経営幹部候補」を育成することを目的としています。 18-24ヶ月の間、約6ヶ月間を1期間として、3-4ヵ所の部署で実務トレーニングを受けていただきます。最低6ヶ月間は、海外での実務トレーニングを予定しております。 プログラム概要等 詳細 https://saiyo.boschjapan-brandtopics.jp/jmp/

この仕事の魅力

■シャシーシステムコントロール事業部 事故を未然に防ぐABS・ESPなどのアクティブセーフティー技術とブレーキアクチュエーション、そしてエアバッグECU開発などで培われた避けられない事故の際に乗員を保護するパッシブ・セーフティ技術を世界で初めて量産し、世界中の自動車メーカーのパートナーとして、広く世の中に普及させていきます。

必要なスキル・経験

【求められる学科・専攻】 情報系 or 機械システム or メカトロニクス分野の修士課程 もしくは博士課程修了者 (学部時に上記学科所属でも可) 【必須要件】応募の際には必ずご確認ください 応募時点で就業経験5年未満 海外経験(就労経験、インターンシップ、研究活動等) 英語力(TOEIC800点以上~ネイティブレベル)、日本語力(ネイティブレベル) 課外活動経験、チーム、クラブ、プロジェクトなどのリーダー経験 国内外の転勤が可能

歓迎条件

自動車業界でのインターンシップ・実務経験があれば尚可 英語力に加え、ドイツ語でのコミュニケーションができれば尚可

選考プロセス

1.書類選考>①海外経験 ②リーダーシップ経験 ③志望理由 2.面接3回程度実施 3.入社時期 応相談(通年可能)

年収 応相談
年収補足 経験により応相談
ポジション シャシーシステムコントロール事業部 開発
勤務地 神奈川県
勤務地への補足 海外勤務あり
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。