history2021-08-19
金融コンサルタント(第2新卒対象)Big4
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

どんな仕事か

GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティス 金融コンサルタント(第2新卒対象) ■職務内容 「アドバイザリー/コンサルになりたい!やってみたい!」という強い熱意と適性が必須です。 社会人経験2-3年の方を積極採用しています。入社後は、経験豊かなプロフェッショナルのもとでプロジェクト経験を積むことにより、高い専門性を持つプロフェッショナルに育成します。 国内外の主要金融機関や大企業に対して、経営上の課題解決に必要となるガバナンス・リスク・コンプライアンスに関するあらゆるアドバイスを提供するコンサルタントとして活躍していただきます。プロジェクト例は以下のとおりです。 - リスク戦略の策定および実行支援 - Enterprise Risk Management (ERM) フレームワーク構築支援 - 金融リスク管理手法の高度化支援・検証 - 金融リスクモデル高度化支援・検証 - リスクガバナンス高度化支援 - 経営管理・リスク管理のためのデータマネジメント高度化支援 - 金融規制の導入支援・検証 - 経営管理・リスク管理メソドロジーの導入支援 - ガバナンス体制構築アドバイザリー - コンプライアンス対応アドバイザリー(国内・海外) - 金融犯罪防止アドバイザリー FS-GRCは、現在、大まかに分けて以下の5つのチームで構成されています。 1. 金融リスク管理・資本管理・リスクガバナンス - 2. バーゼル規制、信用リスク管理 - 3. グループガバナンス、グローバルコンプライアンス - 4. マネーロンダリング、金融犯罪対策 - 5. 内部監査支援(本邦金融機関向け) - <GRCについて> GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティスは、金融機関、大手グローバル企業をクライアントとしてリスク管理に関する幅広いアドバイザリー業務を提供しています。 主なクライアントは、国内外の大手金融機関(金融持株会社、銀行、証券、保険)やグローバルに事業展開を行っている企業であり、経営上、特にリスク管理上のさまざまな課題に対して、日本のプロフェッショナルが先進事例、専門知識、これまでのプロジェクト経験を最大限活用し、更にグローバルの先進事例や経験も十分活用しつつ、クライアントの課題解決のためのあらゆる支援を行っています。 クライアントに提供しているサービスは、高度な金融工学や統計学を必要とする定量的な案件から、リスク管理態勢や経営管理の高度化の支援といった定性的かつ経営に近いものまで含まれます。 金融機関や事業会社の経営上の課題、特にリスク管理上の課題に、内外の最大限の叡智を結集して答えを見出す仕事です。また、国内外の規制への対応プロジェクトも数多く手掛けています。 <統合リスク管理、金融リスクマネジメント関連のコンサルティング・アドバイザリー業務について> 当チームでは、主に大手金融機関(銀行、証券会社、保険会社等)に対して統合リスク管理や金リスクマネジメントに関連するアドバイザリービジネスを展開しています。 クライアントが抱える経営上の課題解決に必要なあらゆる業務を行いますが、課題解決においては、定量的(金融リスク管理、金融工学等)なスキルや業界の専門性(金融規制等)等を最大限活用します。詳細は個別のプロジェクトの内容に応じて変化しますが、一般化すると、以下のような業務を担当して頂くことが想定されます。 - 金融リスク管理や金融工学に基づくモデルの構築(汎用性の高いツール(エクセル、MatLab等)の活用を想定) - 統計等に基づくデータ分析 - 経営管理、リスク管理のためのデータマネジメント - 金融規制調査(海外ファームとの連携も含む) - 各種事例調査(海外ファームとの連携、海外出張による情報収集等も含む) - クライアントの現状分析を実施し、当該ファームが保有しているベストプラクティスを活用したギャップ分析の実施 - リスク管理ツール等のアプリケーションの導入支援(業務要件定義等の上流工程中心) - 各種説明資料・報告書の作成、及びクライアントへのプレゼンテーション <主なプロジェクトの種類> 当チームが取り組んでいる最近のテーマは以下の通りです。 - 経営戦略立案支援 中期経営計画等における健全性(自己資本充実度)、収益性(リスク調整後の収益)の観点からの分析検討支援(経営シミュレーション、ストレステスト) - ERM(Enterprise Risk Management)態勢構築支援 リスクアペタイトフレームワーク等のERM全体フレームワークの設計・導入支援 - リスク管理アドバイザリー 各種リスクの定性面及び定量面(リスク計量化モデル)の管理態勢の構築、見直し及び高度化支援業務など - データマネジメントにかかるアドバイザリー 経営管理、リスク管理に用いるデータの品質維持・向上のための枠組みやツールの設計・導入支援 - アプリケーションの導入に関するアドバイザリー ESG(Economic Scenario Generator)や負債近似ツール等の最新のアプリケーション、ALMパッケージ、保険数理ソフト等の導入支援

この仕事の魅力

<チームの魅力・キャリアパス > 当チームの主なクライアントは、上述のとおり、大手の銀行、証券会社、保険会社です。これらの金融機関は、多様な業務や地域に跨ってビジネスを展開していますが、経営管理やリスク管理においてはグループ(業務・地域)横断的な課題に取り組んでいます。こうしたクライアントを支援するにあたっては、当該監査法人内の他部署はもちろん、国内外のメンバーファームの多様なスキルを有する専門家と連携する機会が数多くあります。そうしたプロジェクトに参加する中で、通常のキャリアパスでは得られない幅広い業務を経験することができるでしょう。 当該監査法人は、2006年設立と歴史が浅い会社ということもあり、風通しの良い組織です。パートナーたちの年齢も若く、若いスタッフがパートナーたちとコミュニケーションを取る機会も頻繁にあります。また、上述のとおり、法人や部署に跨ったプロジェクトチームの組成も多いので、多様なスキルを有する仲間たちとの横の連携も強い組織です。 最近の主なプロジェクト事例は、以下の通りです。大型の案件が増えています。 - 国内大手銀行におけるストレステストおよびその活用(リスクアペタイトフレームワーク等)にかかる態勢整備支援(複数) - 国内大手銀行におけるデータマネジメント態勢整備支援(複数) - 国内大手保険会社におけるERM運営に係るIT基盤構築支援(複数) - 国内大手保険会社におけるリスク計測モデル高度化支援(複数) - 国内政府系金融機関におけるリスク管理態勢構築支援(複数)

必要なスキル・経験

■応募要件(金融業界での業務経験は不問です) - 新卒でコンサルティングファームに入社後、2-3年の業務経験をお持ちの方 - 新卒で国内外の大手企業に入社後2-3年の経験をお持ちで、コンサルティング業務に強い関心のある方 今回の募集は「第2新卒」に特化した求人です。金融業界経験は不要です。

年収 応相談
ポジション FS-GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティス
勤務地 東京都

担当エージェント

エーテン・アソシエイツ・ジャパン
水口 純一
経験年数 5年/ 東京都
大学卒業後、外資系銀行為替資金部へトレーニーとして入行以来28年、米系、欧州系銀行の本支店にて、為替・金利関連市場取引に携わって参りました。インターバンク・ディーラーとして東京、ニューヨーク、トロント、シンガポール市場にて勤務してきました。 その中で、金融機関、事業法人、機関投資家、先物会社、外資系企業等市場を通じて人脈を広げて参りました。現在もそれら市場で培った人脈を自身の財産としております。外資系に長く勤務していた関係上、転職とはキャリアアップはもちろんのこと、もしくは転籍の様なものでした。しかし転職にはリターンとリスク、プロフィットとロスを伴います。その様なポイントをご一緒に考え納得のいく転職活動のお手伝いをしていきたいと思っています。 経歴 トロント・ドミニオン銀行 財務投資部門資金為替グループ (東京、本店、ニューヨーク勤務) ニューヨーク・メロン銀行 外国為替資金部 スカンジナビスカ・エンシルダ・バンケン 資金為替部 (東京、シンガポール勤務) ノバスコシア銀行 市場金融部
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。