経営コンサルタント職

ボストン コンサルティング グループ

戦略コンサルタント

応相談

{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

どんな仕事か

アソシエイト:幅広い業界・分野のプロジェクトの経験を通じて、ビジネスで直面する問題に対する洞察力、問題解決などの高度なコンサルタントスキルを学んでいきます。 コンサルタント:クライアントの経営の問題点を探り、戦略を展開し、成果の実現を目指してクライアントと密接にかかわり、プロジェクトを進めます。 業種:エネルギー/環境、ヘルスケア、自動車、ハイテク/メディア/通 信、保険、運輸/交通/旅行、パブリック・セクター(公的機関)、消費財/流通、金融、プライベート・エクイティ、産業材 世界各地域における産業や経営機能についての豊富な知識と経験をもとに行う、経営上の重要課題についてのコンサルティング業務。 各オフィスを横断したエキスパートによるさまざまなプラクティス・グループ(産業分野や経営機能に関するテーマ別研究グループ)などの活動を通して、ユニバーサルに通用する普遍的理念を追求し、実際のコンサルティングに活用します。グローバルな有機的ネットワークに立脚した基盤と、日本における深く幅広い経験から生まれる会社ならではのケイパビリティによって、革新を目指すクライアントのバックアップを行います。

この仕事の魅力

1963年創業のボストン コンサルティング グループ(BCG)は業界や経営機能に関する深い知識や経験を活用して、クライアントが直面する課題に取り組む経営コンサルティングファーム。約50年にわたり変革の実現をお手伝いしてきた経験を通じて、組織を動かし、改革を成し遂げる実践的な手法を開発してきました。開発された手法や43ヶ国に及ぶグローバルネットワークを基に、真にグローバルな統合されたチームが国や地域を超えた課題解決を実現します。 BCGはクライアントの成功こそがBCGの成功であると考え、クライアントと緊密なパートナーシップにより協働します。お互いが協力し合うことで、両者それぞれ単独では生み出せない優れた成果を実現することができます。  ビジネスや社会を変革する最適なパートナーとなるべく取り組んで いること   ・独自の解決策により競争優位を構築する   ・組織能力を高め、組織を動かす   ・持続的なインパクトを実現する   ・個人の成長のために比類ない機会を提供する   ・情熱と信頼をもって共に成長する

必要なスキル・経験

4年制大学以上(修士・博士含む)を卒業後、企業・官公庁等で実務経験のある方 医師、弁護士、Post-doctoralフェロー、学術振興会研究員(DC含む)等の専門職として医療機関、法律事務所、研究機関等での実務経験のある方 ※コンサルティング経験や資格は不問です

選考プロセス

書類選考→面接3~4回→オファー ※選考の過程で適性検査を求められることもございます。

年収 応相談
ポジション 経営コンサルタント
勤務地 東京都

担当エージェント

person内富 総司
東京都 / 経験年数 6年
インフォエックス
法学・政策系
自己紹介
私は、アパレル企業に20年勤務し、店舗開発から営業統括、役員まで経験し、その後アパレル系のロジスティックにて営業担当役員として営業開拓から企画立案まで携わりました。その後は、上席執行役員として商業施設の運営に関わり、テナントリーシングから施設全体のプロパティマネジメントまで行ってまいりました。 そして業務の中で、数多くの人たちを面接し、採用してきた経験があります。 そういった経験を生かし、近年ではコンサルティングファームへと若手~幹部職をご支援させていただいております。 企業と求職者の双方が、W-winとなれるよう心掛けております。 「一期一会」という言葉が大好きであり、人と人、もしくは人と企業の出会いは、縁と思っております。「縁」を大事にしてゆく事で、満足できる出会いがあると思っております。 2020年に迎える東京オリンピック・パラリンピックの影響などを受け、コンサルティングファームのクライアントである事業会社は、3~5年後に対する成長支援や業務改善に大きなバジェットを組んでいます。 そのため、ファームのマーケットは現在とてもアクティブな状態です。ファームは本来経験者を求めていますが、各社で人材を取り合っている状況であり、だからこそ次世代でポジションに到達出来得るポテンシャルを持った人財が求められています。 このように、常に変化する各ファームのニーズを的確に把握するため、各社とのコミュニケーションを密にとることを心がけています。 キャンディデートの皆さまに対しては、キャリアコンサルティングの際にこれまでのキャリアを読み解き、より良いキャリアステップとなるようなポジションのアドバイスに努めています。 成長意欲が高く、これまでもしっかりとしたキャリアを身に付けた方の次のステップとして、コンサルティングファームでのキャリアはポジティブな影響力を持つと考えています。 各事業会社の経営企画・事業企画等、各セクションで自分たちの業務改善を作ってきた方や、経理財務・営業で事業戦略を考えてきた経験のある方は、特に活躍の場が多いと感じています。 ◆経歴◆ 大学卒業後、ラグジュアリーブランドのラネロッシ&アルファキュービック株式会社に入社。営業部に在籍し、全国百貨店に対する展開を図る。その後、婦人服事業部全体の統括責任者(取締役)となる。 20年在籍後転職。 アパレルに特化したロジステックである株式会社OTSにてプレィングディレクターとして営業担当役員を拝命。 その後、2006年に、アセットマネジメント株式会社(現いちごホールディングス)傘下の商業施設(ショッピングセンター)である株式会社宮交シティに上席執行役員として入社。フロアコンセプトの構築からテナントリーシング、その後のテナントリレーションまでこなし、施設のプロパティマネジメントに尽力し、再活性化に貢献。 2013年3月にその任を解かれ帰京。 2013年9月より、株式会社インフォエックスにてこれまでの経験を生かし、企業と求職者のW-winを実現すべくエグゼクティブ・サーチ業界に入る。
メッセージ
コンサルタントに詳しい専門家として、 5年後のキャリアアップを 見据えた転職支援を行っています
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。