BIg4 法務部門マネージャー/Counsel(弁護士)

社名非公開

法務・総務

1000万-1500万

{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

どんな仕事か

【担当業務】 ・契約書レビュー ・各種法律相談対応 ・紛争案件/訴訟案件対応 ・関係部署との協働が必要となる案件についての対応 【担当領域】 ・(主に)日本法が関連する業務 ・グループ全体の法務業務を担当

必要なスキル・経験

<必要な経験およびスキル> ・日本法弁護士 ・法律事務所での執務経験(3年程度が望ましい) ・他のチームやメンバーと良好なコミュニケーションおよび連携をできる能力(チームプレイヤー) <歓迎要件> ・企業内での執務経験(あるとより望ましい) ・英語力(あると望ましい) ・問題の確認やエスカレートをタイムリーかつ適切にできる能力 ・プレッシャーに強く、優先順位を自らつけられる能力 【ターゲット】 30-44歳 弁護士資格 ■想定職階:ManagerもしくはSenior Manager(その方のご経験・スキルに応じて決定) ■Japanグループ(法務部門)のメンバーとなり、担当案件のLos(Line of Service)は限定されません。

年収 1000万-1500万
ポジション 法務管理部門
勤務地 東京都

担当エージェント

person水口 純一
東京都 / 経験年数 5年
エーテン・アソシエイツ・ジャパン
経済・経営系
自己紹介
大学卒業後、外資系銀行為替資金部へトレーニーとして入行以来28年、米系、欧州系銀行の本支店にて、為替・金利関連市場取引に携わって参りました。インターバンク・ディーラーとして東京、ニューヨーク、トロント、シンガポール市場にて勤務してきました。 その中で、金融機関、事業法人、機関投資家、先物会社、外資系企業等市場を通じて人脈を広げて参りました。現在もそれら市場で培った人脈を自身の財産としております。外資系に長く勤務していた関係上、転職とはキャリアアップはもちろんのこと、もしくは転籍の様なものでした。しかし転職にはリターンとリスク、プロフィットとロスを伴います。その様なポイントをご一緒に考え納得のいく転職活動のお手伝いをしていきたいと思っています。 ☆トロント・ドミニオン銀行 財務投資部門資金為替グループ (東京、本店、ニューヨーク勤務) ☆ニューヨーク・メロン銀行 外国為替資金部 (東京勤務) ☆スカンジナビスカ・エンシルダ・バンケン 資金為替部 (東京、シンガポール勤務) ☆ノバスコシア銀行 市場金融部 (東京勤務)
メッセージ
献身、誠実、尊重
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。