11/14/2023

野村證券 投資銀行部門各部署 休日選考会 第二新卒採用(社会人1-3年程度)12/16㈯12/17㈰

Salary 600 万円 〜 1,000 万円 Location Tokyo Job Function M&A

どんな仕事か

野村證券 投資銀行部門 インベストメント・バンキング Investment Banking 第二新卒採用(社会人1-3年目程度) [Analyst採用] 2023/12/16㈯ 12/17㈰ 休日選考一次面接 2023/11/13-11/30 限定募集(休日選考会) ☆応募の締切は 2023 年 11 月 30 日(木) ・業界不問 ・大学名不問(大卒以上) ・5-10名程度募集 ・第二新卒 1-3年目程度 ・投資銀行部門 全部署が募集対象 ・主体性重視 1) 概要: インベストメント・バンキングでは、国内外の事業会社、金融機関、国や政府機関、フィナンシャル・スポンサーなどのお客様に、様々な投資銀行サービスを提供しています。このたびインベストメント・バンキングにて、第二新卒採用を実施します。投資銀行経験の有無に関わらず、積極的で主体性があり、野村證券の将来を担う人材のご応募を強く求めています! 2) 担当業務、責務: 応募者の方のこれまでのご経験、保有資格、ご希望等を踏まえて、相互にご相談の上、配属部署を決めさせていただくことになります。 【インベストメント・バンキングの代表的な業務内容】 ◇カバレッジ 顧客企業を担当し、カバレッジバンカー(法人担当者)として顧客と野村のリレーションシップを構築・強化する役割を担います。顧客企業との日々のコミュニケーションを通して経営や財務の課題をキャッチし、野村が提供できる様々なサービスを駆使して顧客企業の事業活動を推進させるためのサポートを行います。 ◇M&A アドバイザリー 国内外の事業会社などの法人における合併・買収・売却、業務提携などのアドバイスを行っています。買収対象先の選定や企業価値の算定(バリュエーション)など、必要な手続きを行いながら交渉を進め、案件の合意にいたるまでお客様をサポートします。 ◇ファイナンス 証券会社が担う直接金融の領域における具体的な資金調達の手法としては、企業の新規上場(IPO)や株 式発行による増資、社債発行、株式と社債の中間に位置する新株予約権付社債、劣後債などの発行があ りますが、顧客企業の様々な資金調達について、提案から執行までを担当します。

この仕事の魅力

IBポテンシャル採用 投資銀行業務へのエントリー可能

必要なスキル・経験

3) 求める要件、応募資格: 必須要件: 四年制大学卒業以上(除く卒業予定) 社会人経験1~3年程度 業界経験不問 証券外務員資格: 一種 要(資格がない場合は取得して頂きます) あれば尚可: 語学力(ビジネスレベルの英語力があれば尚良しですが、エントリー時点では不問です) 基本的な PC スキル(Word・Excel・PowerPoint 等を使って資料作成が出来る方)

歓迎条件

歓迎条件:会計士、USCPA、証券アナリスト、語学力、MBAなど

選考プロセス

<第二新卒採用 選考スケジュール> 2023 年 11 月 13 日(月) 求人開始 2023 年 11 月 30 日(木) 求人締切 2023 年 12 月以降 選考開始 ※書類選考を通過した方について、初回ご面接は 12/16(土)、12/17(日)を現時点において予定しております(開催場所等の詳細は別途お知らせいたします)。 必要書類: ①履歴書、②職務経歴書、③志望動機(字数制限なし)の 3 点 ☆応募の締切は 2023 年 11 月 30 日(木)

想定年収
600 万円 〜 1,000 万円
ポジション
投資銀行部門 カバレッジ、M&Aアドバイザリー、ファイナンス各部署
勤務地
Tokyo
投資銀行部門 名古屋、大阪

担当エージェント