「日本企業はグーグルに勝てるのか?」BCGが示す、最先端のコンサルティングファーム像とは
2019/08/01
#戦略コンサルの仕事内容

description

株式会社ジョブウェブ、株式会社産学社は7月3日、ボストン コンサルティング グループ(BCG)などと協力し、学生・若手社会人向けのトークイベント「戦略系コンサルティングファームのキャリアデザイン」を開いた。BCGの高部陽平マネージング・ディレクター&パートナー、岩渕匡敦マネージング・ディレクター&パートナー、生田目将慎パートナーらが登壇。1960年代から日本に根を下ろしトップ企業の経営層と太いパイプを持つBCGならではの強みや、近年力を注ぐデジタル関連の取り組みなどを紹介した。東大・早慶などの学生や戦略コンサルに興味を持つ社会人らが参加し、現役トップコンサルタントの話に耳を傾けた。

データサイエンティストにデザイナー、進む人材の多様化

主催者代表の佐藤孝治ジョブウェブ会長が司会を務めたトークセッションでは、BCGの岩渕氏、生田目氏が登壇。参加者からの質問にも答えつつ、普段あまり表に出ないBCGの採用やキャリアパスについて率直に語り合った。

コラム作成者
Liiga編集部
Liigaは、「外資就活ドットコム」の姉妹サイトであり、現役プロフェッショナルのキャリア形成を支援するプラットフォームです。 独自の企画取材を通して、プロフェッショナルが必要とする情報をお伝えします。

Liiga

世界で通用する
人材を育み未来を創る