「GAFAに志望動機はいらない。必要なのはロジカルシンキング」ーGAFA中の人が教えるGAFA転職成功術(前編)
2019/10/10
#GAFAでの働き方 #ポスト総合コンサルのキャリア #ベンチャーを出身者の行き先

description

「待遇がいい」「優秀な人材が集まる」「働きやすい」などのイメージからLiiga読者の転職先候補としても人気のGAFA。今回は新卒でメガベンチャーに入社後、総合コンサルに転職し、そして2回目の転職でGAFAに入社を果たしたCさんにお話を伺いました。

前編の今回は、「GAFAに内定をもらう人材に共通するスキル・経験」について、ご自身の選考体験談と共に語っていただきました。また、後編では2回の転職経験を経て感じた「GAFAの魅力」「日系企業とのギャップ」に迫ります。



【目次】
・「作って終わり」コンサル時代に感じた実行面の限界
・GAFAからスカウトが来た理由は「職務経歴書を毎月ブラッシュアップしたから」
・思いつきで答えたら一発アウト! GAFAの「ケース面接」突破のコツ
・「志望動機は一切聞かれなかった」“再現性”を意識して成功体験を伝えよ
・GAFAに行きたければ、「IT系メガベンチャーへの転職」を挟むのもアリ

「作って終わり」コンサル時代に感じた実行面の限界

ーーGAFAに転職されたきっかけについて教えていただけますか。

コラム作成者
Liiga編集部
Liigaは、「外資就活ドットコム」の姉妹サイトであり、現役プロフェッショナルのキャリア形成を支援するプラットフォームです。 独自の企画取材を通して、プロフェッショナルが必要とする情報をお伝えします。

Liiga

世界で通用する
人材を育み未来を創る