×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

「就活偏差値はナンセンス。マッキンゼーに受からなくても落ち込む必要ない」元ミクシィ社長・朝倉祐介さん

2013年から14年にかけてミクシィの社長を務め、同社の劇的な業績回復を指揮した実業家の朝倉祐介さん。

現在は上場前後のスタートアップを対象とする支援会社「シニフィアン」の共同代表として活動していますが、大学卒業後に入社したのは、コンサルティングファーム「マッキンゼー・アンド・カンパニー」でした。

在学中の起業経験も含め、さまざまな立場の仕事を経験してきた朝倉さんから見た『コンサルに行くメリットとデメリット』を語っていただきました。

description

マッキンゼーでは「基本動作」を鍛えてもらった

――以前、NewsPicksに掲載されたインタビュー記事で「いま22歳だったらマッキンゼーかリクルートに行く」と述べていました。

なぜ、そのように考えるのか、教えていただけますか。



続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
戦略コンサルティングの募集はこちら
date_range 2018-04-18

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。