「元将棋少年が出会った運命企業。入社したら苦難の山?」外資投資銀行→CxO転職の光と影Vol.2 HEROZ・浅原大輔CFO
2019/08/07
#投資銀行から広がるキャリア #異業界からITベンチャーに飛び込むには #ベンチャーCXOの実情 #ベンチャーで成果を出すスキル #ベンチャーに飛び込みました

description 2013年3月、ゴールドマン・サックス(GS)退職後にMBA留学していた浅原氏は、有名動画サイトからリアルタイムで流れてくる映像を食い入るように見つめていた。留学先の米国は深夜、にもかかわらず、興奮が眠気を忘れさせた。将棋AIがプロ棋士の佐藤慎一氏を撃破-。AI技術を提供していた会社「HEROZ」の名が、頭から離れなくなった。

〈Profile〉
浅原 大輔(あさはら・だいすけ) HEROZ株式会社取締役CFO経営企画部長
京都大学大学院情報学修士
ペンシルベニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)
2004年4月マーサージャパン株式会社入社。2006年7月ゴールドマン・サックス証券株式会社(GS)へ移り、投資銀行部門(IBD)資本市場本部で国内金融機関向けの資金調達支援などに携わる。
GS退職後、約2年のペンシルベニア大MBA留学を経て、2013年6月に執行役員としてHEROZに入社。2013年7月より取締役CFO経営企画部長(現任)。

売上低迷・赤字転落…。転職後すぐ待ち受けた苦難

コラム作成者
Liiga編集部
Liigaは、「外資就活ドットコム」の姉妹サイトであり、現役プロフェッショナルのキャリア形成を支援するプラットフォームです。 独自の企画取材を通して、プロフェッショナルが必要とする情報をお伝えします。

Liiga

世界で通用する
人材を育み未来を創る