×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

マッキンゼー・BCG・A.T.カーニー出身CXO4人が語る「コンサル出身者がスタートアップで活躍する理由」イベントレポート

description

なぜ、今VCは戦略コンサル出身者にこぞって「起業」を勧めるのか――。

「360°ファンド」をテーマとする国内ベンチャーファンド「DIMENSION」を立ち上げたドリームインキュベータ(以下、DI)と、創業前後のスタートアップへの投資においてシード領域で国内最大級の実績を誇るVC、インキュベイトファンド(以下、IF)の両社は2019年9月30日、特別対談イベント「コンサル出身者がスタートアップで活躍する理由」を開催した。

戦略コンサルからスタートアップに踏み出した元マッキンゼー2名、元A.T.カーニー、元BCGの計4名の現CXO登壇。起業やスタートアップへの転職を考える現役コンサルタントの参加者に向けて、パネルディスカッションを実施した。今回はそのイベントレポートをLiigaの読者にお届けする。

【目次】
・コンサル出身の上場起業家は平均3年でコンサルを辞めている
・「このアイデアを君がやってくれるなら、投資する」
・起業はコンサルと違い「考えても解決できない課題」ばかりだ
・市場に早々に投入し、ボロカスに言われた方が正解
・スタートアップの採用は口説くな 自分が「無能」であることを自覚せよ

コンサル出身の上場起業家は平均3年でコンサルを辞めている


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
date_range 2019-11-10

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。