×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

偏差値55の平凡大学から外資系戦略コンサルに入社し、東大卒の同期より早く昇進できた意外な理由とは

description

外資系戦略コンサルでの勤務に憧れを抱く人はたくさんいます。とはいえファームによっては、慶應義塾大学卒の人でさえ、学歴コンプレックスを抱く世界。

「自分は偏差値55の平凡大学出身だし、仮に転職できても太刀打ちできないかも……」と考える人がいても無理はありません。

しかし、希望を捨てる必要はありません。なぜなら、杉本英治さん(仮名)は偏差値55の大学出身者にもかかわらず、新卒で東大卒がひしめく戦略コンサルティングファームに入社し、東大卒や慶應卒の同期よりも早く昇進してきた人だからです。

今回はそんな杉本さんに、「偏差値55でも戦略コンサルに入社する方法」「偏差値55でも会社や上司から評価される方法」についてお聞きしました。

〈Profile〉
杉本 英治(仮名)
外資系戦略コンサルファーム シニアアソシエイト
地方私立大学を卒業後、新卒で外資系戦略コンサルファームに入社。4年の勤務ののち、事業会社での仕事に憧れて転職する。複数年の勤務を経て、より経験を積むために1社目とは別の外資系戦略コンサルファームに転職。現在に至る。



【目次】
・「慶應卒でも学歴コンプレックスに頭を抱える」外資系戦略コンサルに、偏差値55の大学出身者が新卒入社できた理由
・東大卒の同期より偏差値55の私が早く昇進した理由は、「人が嫌がる仕事を進んで引き受けたから」
・学歴が無くても戦略コンサルに入社するコツは事業会社で実績を残すこと!「戦略コンサルタントは事業会社での仕事にコンプレックスがある」

「慶應卒でも学歴コンプレックスに頭を抱える」外資系戦略コンサルに、偏差値55の大学出身者が新卒入社できた理由

ーーまずは杉本さんの経歴について教えてください。

杉本:地方の私立大学を出たあと、新卒で外資系戦略コンサルファームに入社しました。大学の偏差値は55でしたね。

ーー偏差値55の大学でも、新卒で外資系戦略コンサルファームに採用された成功要因はなんですか?


続きは会員登録後(1分)にご覧いただけます。
date_range 2020-09-10

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。