サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン株式会社
トップラインの向上に特化したグローバルな戦略コンサルティングファーム。クライアントの収益・利益を拡大させる目的を達成するため、主に戦略、マーケティング、プライシング、セールスの4つの領域に関するコンサルティングサービスを提供。27か国に42オフィスをもち、世界中で幅広い業種(例: 消費財、小売、自動車、産業材、ハイテク産業、金融サービス、製薬、通信、公共事業)の顧客を支援。
企業紹介
トップラインの向上に特化した戦略 コンサルティングファーム

サイモン・クチャー&パートナーズは、戦略、マーケティング、プライシング、そしてセールス分野に特化したグローバルにビジネスを展開するコンサルティング会社です。1985年の創設以来、TopLine Power®にフォーカスし、コスト削減でなく、売上を伸ばす提案を行うことでクライアント企業の業績改善に貢献しています。サイモン・クチャー&パートナーズはプライシングにおける世界のリーディングファームとしての評価を受けており、世界中27か国42拠点に在籍する1,700名超のプロフェッショナル達による、根拠に基づいた、実践的な戦略立案を提供します。

グローバル企業としての多様性に富むメンバー

サイモン・クチャー&パートナーズは全世界に拠点を持ち、多様な人材が在籍しております。年1回、全社員が集まるWorld Meetingでは、他国で働く同僚と実際に会い、交流を深めることが可能です。東京オフィスは現在、2つの部署に分かれています。ライフサイエンス部門は、共通言語が英語で、中国、韓国、スペインなど様々な国の出身者が在籍し、国内プロジェクトに限らず、海外の同僚と協働する海外プロジェクトも手広く手掛けております。ノン・ライフサイエンス部門は、必ずしも英語が必須ではなく、日本のマーケットを中心に様々な業界(例:食品、製造業など)にプロジェクト提供を行っております。

一気通貫したプロジェクト支援による成長環境

サイモン・クチャー&パートナーズでは、新卒・中途関わらず入社後すぐにプロジェクトにアサインされるため、トップスピードで仕事に必要な知識・スキルを吸収することが可能です。まずは経験のあるコンサルタントの指導の下で割り振られたタスクに取り組み、徐々に裁量権を持ってプロジェクトを回していく立場にシフトしていきます。フラットな外資系のカルチャーがあるため、それぞれがお互いの成長をサポートし、高め合うことができる環境です。また、キャリアパスに応じて、社内研修やセミナーなど各種の実践的なトレーニングを受講し、コンサルティングスキルを磨くことができます。

会社概要
社名
サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン株式会社
英文名称
Simon Kucher & Partners Japan K.K.
株式市場
非上場
従業員数(日本)
31 - 100人
従業員数(グローバル)
1,001 - 5,000人
創業年(日本)
2001年
創業年(本国)
1985年
本社所在地
東京オフィス:東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート28階  ドイツ(ボン)本社:Willy-Brandt-Allee 13 53113 Bonn, Germany
コーポレートサイト
43人がお気に入り