history2022-12-01 NEW
【元外コンManagerのケース面接対策付】戦略コンサルタント(第二新卒・未経験者歓迎) 
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

社名非公開 戦略コンサルタント 500万-3000万

小野 孝之
★★★★★
★★★★★
4.9
(12)
口コミを見る

どんな仕事か

戦略コンサルタントとして、企業や官公庁といった様々なクライアントに対し、戦略立案、構想策定、実行支援等の各PJに取り組みます。

この仕事の魅力

候補者さまのご経験や転職希望時期に応じて、下記候補先の中から、最適な戦略コンサルタントポジションをご提案させていただきます。 【想定候補先】  ①外資系戦略コンサルティングファーム  ②日系戦略コンサルティングファーム  ③外資系総合コンサルティングファーム  ④日系総合コンサルティングファーム  ⑤外資系FAS/日系FAS(主にM&A戦略ポジション)  ⑥日系Sler(主にIT戦略ポジション) なお、面接対策は、デロイトトーマツコンサルティング→アクセンチュア(Manager)出身のエージェントを中心に、プロフェッショナルファーム出身者複数名で対応させていただくこともございます。 (特に上記①の場合) 中途採用では、各ファームのManager以上が面接官となりますので、選考視点を理解した対策を希望される方は、是非ご検討ください。

必要なスキル・経験

・大卒以上 ※弊社(フォルトナ株式会社)のエージェントと既にやりとりされている方は、お申し込みできませんので、ご容赦ください。 ※Liigaの登録情報を基に、提案可能な場合のみ、面談のご案内をさせていただきます。なるべく詳細に記入頂けますと幸いです。

歓迎条件

・社会人歴3年未満:TOEIC800相当(応募時までにチャレンジできそうな方でもOKです) ・社会人歴3年以上:TOEIC750相当(応募時までにチャレンジできそうな方でもOKです) ・短期決戦/長期決戦いずれの場合も、しっかりと対策をしたいとお考えの方 ・金融業界出身者 ・Sler出身者(上流志望の方) ・各種企画業務経験者 ・各ファームの違いを理解した上で、面接に望みたい方 ※担当エージェントより一括でコンサルティングファームに応募される方を優先させていただいております。 ※企業側の人事と面談をされるとエージェント経由で応募できなくなることがございますので、ご注意ください。

選考プロセス

※Liigaの登録情報を基に、提案可能な場合のみ、面談のご案内をさせていただきます。 ●応募前(各1h程度)  ①面談:ご志向やこれまでのご経験をお伺いさせてください  ②面談:想定応募先や準備に必要な対策についてディスカッションします  ③面接対策:ビヘイビア  ④面接対策:フェルミ推定  ⑤面接対策:ビジネスケース/社会課題  ⑥面接対策:以降の面接は、候補者様の状況に応じ、適宜実施します(制限は特にないです) ●応募後  書類選考→適性試験→現場面接(複数回)→人事面接→オファー

想定年収 500万-3000万
ポジション 戦略/Strategyコンサルタント
勤務地 東京都
勤務地への補足 東京以外もございます。

担当エージェント

フォルトナ
小野 孝之
excellent
転職支援実績をもとに
優良と判定されたエージェントです
経験年数 12年/ 東京都
前職 アクセンチュア、デロイトトーマツコンサルティング
複数ファームでの経験や、経営管理・財務・会計領域での専門的知見、資格受験予備校での経験を活かし、 ・すぐに転職したい方 ・海外MBAやUSCPA、中小企業診断士等経由で転職したい方 等々、様々な方に転職支援を行っております。 【略歴】  岩手県立福岡高等学校卒業、早稲田大学大学院修了(修士)  大学院修了後、資格受験予備校(TAC)において財務会計論の講師として勤務。  その後、Slerを経てコンサルティングファーム(デロイトトーマツコンサルティング&アクセンチュア)へ参画。  ファイナンス×テクノロジー領域を主軸としつつ、ハイパースケーラーを用いた次世代システム構築支援など、様々な領域にて、戦略立案・構想策定・開発・定着実行支援等のプロジェクトに従事。  また、製造業・金融業・メディア業等と幅広い業界を経験。  ・コンピテンシー・インダストリーの両方のコンサルタント経験  ・コンサルファームでのManager経験  ・複数ファーム経験  等自身の経験や独自のネットワークを活かし、多くの方にコンサルファームの魅力を直に伝えるとともに、ファーム経験者の社会的地位向上を目標に掲げ、フォルトナに参画。 【コンサルティングポリシー】  課題解決のフレームワークの1つに「特性要因図」というものがあります。  ある一つの結果には大きな要因が複数あり、各要因はさらに複数の要素から成り立っている関係性を示している図になります。  キャリアチェンジして得られるポジションを『結果』とした場合、その『結果』を得るための要因としては様々なものが考えられます。  その中でも特に   ① ご自身の武器の整理   ② 正確な情報の入手  の2点が重要だと考えており、上記の観点からのアドバイスを心掛けております。  今すぐに転職を考えてはいないが、ゆくゆくは転職をしたいと考えている方は、是非一緒に武器を探し出すお手伝いをさせていただけますと、幸いです。 【専門性(転職支援における得意領域)】 ・コンサル転職(戦略、IT、業務、デジタル、M&A、組織人事等) ・ポストコンサル転職(コンサル⇒コンサル、ファンド・VC、Sler等)
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。