history2021-01-26
Forensic Service 第二新卒対象 Big4-FAS
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

社名非公開 財務コンサルタント(FAS) 応相談

水口 純一
★★★★★
★★★★★
3.3
(22)
口コミを見る

どんな仕事か

Forensic Service部門では、多様なバックグラウンドで構成されるチームメンバーの叡知を結集し、企業で発生する不正・不祥事に関する事実解明の調査や、ガバナンス・内部管理体制の構築支援等、企業価値の確立・維持・向上のためのアドバイザリーサービスを提供しています。 1.不正・不祥事の調査 企業で発生する不正・不祥事は、会計不正・横領・製品データ偽装・各種法令違反・情報漏洩・サイバー攻撃など多岐にわたります。経理財務分析・ビッグデータ解析・デジタルフォレンジック技術等を駆使して、事実解明を支援しています。 2.ガバナンス・内部管理体制の構築コンサルティング 不正・不祥事を未然予防・早期発見する体制を構築するために、クライアント企業のガバナンスや内部管理体制の弱点を特定し、改善計画の策定・実行を通じて、クライアントの課題解決を支援しています。

必要なスキル・経験

【必須条件(MUST)】 1. 第2新卒・若手社会人(4年制大卒・院卒、社会人経験2-6年程度) 2. ネイティブレベルの日本語 【求める人物像】 ・論理的思考能力(問題発見・解決能力)を持つ方 ・成長意欲があり、新しいことへのチャレンジが好きな方 ・チームメンバーと協働しながら課題を解決できる方 ・目的達成に向けた実行力がある方 ・これまでの業務経験で取得したスキルや経験を、企業経営者や投資家等 の重要な意思決定のために活かしていきたいと思っている方

歓迎条件

【歓迎(WANT)】 1. 事業会社/コンサルティング会社等における以下のいずれかの経験 ・戦略、企画、経理、財務 ・リスク管理、コンプライアンス、法務、内部統制 ・IT、サイバーセキュリティ 2. 金融機関における投融資・調査・分析、または上記1.の経験 3. 監査法人における監査・アドバイザリー経験 4. ビジネスレベルの英語力 5. 会計関連資格の保有者(公認会計士、USCPA、日商簿記1・2級等)

選考プロセス

【ターゲット】 23-28歳

年収 応相談
ポジション Forensic Service部門
勤務地 東京都

担当エージェント

大学卒業後、外資系銀行為替資金部へトレーニーとして入行以来28年、米系、欧州系銀行の本支店にて、為替・金利関連市場取引に携わって参りました。インターバンク・ディーラーとして東京、ニューヨーク、トロント、シンガポール市場にて勤務してきました。 その中で、金融機関、事業法人、機関投資家、先物会社、外資系企業等市場を通じて人脈を広げて参りました。現在もそれら市場で培った人脈を自身の財産としております。外資系に長く勤務していた関係上、転職とはキャリアアップはもちろんのこと、もしくは転籍の様なものでした。しかし転職にはリターンとリスク、プロフィットとロスを伴います。その様なポイントをご一緒に考え納得のいく転職活動のお手伝いをしていきたいと思っています。 経歴 トロント・ドミニオン銀行 財務投資部門資金為替グループ (東京、本店、ニューヨーク勤務) ニューヨーク・メロン銀行 外国為替資金部 スカンジナビスカ・エンシルダ・バンケン 資金為替部 (東京、シンガポール勤務) ノバスコシア銀行 市場金融部
エージェントについてもっと見る
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。