×
Liiga
世界で通用する人材を育み未来を創る
img
スカウト
ハイクラス求人が届く
img
コラム
キャリア戦略を学ぶ
img
コロッセオ
ロジカルシンキングを磨く
1分で無料会員登録
ログインはこちら

「投資銀行→CFO」は不正解!?キャリアコンサルタントが語った転職の真実とは?

description

転職によるキャリア構築は、今やごく自然な取り組みとなっている。ハイキャリア層を中心として、転職によって業務内容を充実させ、よりよい人生を歩む人も多い。だが、転職についての考え方が定まらず、実践方法に迷う人も少なくない。「Liiga」会員が相談者となり、高本尊通・株式会社プロフェッショナルバンク常務、西尾理子・株式会社みこまる代表取締役の2名のコンサルタントによる模擬相談会を実施した。そこから見えてきた転職の真実とは?

〈Profile〉
写真左/西尾理子(にしお・みちこ) 2001年、大学卒業後日本HP株式会社に入社、04年、株式会社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に転職。主に若手の転職支援や新規支社の立ち上げなどに携わる。10年、株式会社プロコミットに転職。経営人材を志す優秀層のベンチャーへの転職支援に従事。17年5月、株式会社みこまるを創業。代表取締役。

同右/高本尊通(たかもと・たかみち) 大学卒業後、株式会社パソナ入社。大手特別法人営業グループ責任者を経て、ソリューションコンサルティング担当マネジャー。その後、営業企画、事業企画、新規事業開発責任者として合弁会社設立。アライアンス、デューデリジェンス、バイサイドM&A、BPRプロジェクトなどを担当。2004年、ヘッドハンティング・ハイキャリア層の転職支援に強みを持つプロフェッショナルバンク設立に参画。取締役常務執行役員。

田中さん(仮名) 大学卒業後、大手商社入社。その後、日系証券、外資系証券の投資銀行部門に転職(本文の顔写真は田中さんではありません)。


本記事に登場いただいた株式会社プロフェッショナルバンクにご相談したい方はこちらのボタンからご連絡ください。

AIやIoTに微塵も触れられず。商社は「古すぎた」











description

「起業に役立つ」と考え、投資銀行に









今の悩みは「起業か、ベンチャーCFOか」









description

いずれ起業なら、副業OKのスタートアップがいい








description

もしも「お金を得たい」なら、CFOでIPOを狙え











description

ベンチャーなら、「人を使い、機能させる」経験を






「1600万円→700万円」を覚悟なら、スタートアップもいける












description

CxOは、「目指す」ポジションではない








本記事に登場いただいた株式会社プロフェッショナルバンクにご相談したい方はこちらのボタンからご連絡ください。

date_range 2019-10-30

会員登録のお願い

限定募集情報に応募するためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

限定募集情報に応募するためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。