history2022-08-12
政府系金融機関【総合職】※金融業界経験者・未経験者共に歓迎
{{hasStocked ? 'folder' : 'folder_open'}}
{{stockCount}}

株式会社国際協力銀行(JBIC) プライベートエクイティ(PE) 応相談

どんな仕事か

JBICは日本政府が全株式を保有する政策金融機関です。以下の4つのミッションを掲げ、公的機関としての強みを活かしつつ、民間金融機関や企業だけでは出融資することが困難な案件をサポートします。 (1)日本にとって重要な資源の海外における開発及び取得の促進 (2)日本の産業の国際競争力の維持及び向上 (3)地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進 (4)国際金融秩序の混乱の防止またはその被害への対処 JBICの組織は営業部門(融資3部門・出資1部門)と審査・リスク管理部門、財務・システム部門及び企画部門の計7部門で構成されております。 前職でのご経歴やキャリア開発のご要望等を勘案しつつ初期配属部署を決定し、その後2~3年程度のジョブローテーションで部署異動を⾏います。⾏内の様々な部署を経験しつつ、中堅になった時点で、職員本人の意向・知見・特性を踏まえて、今後自らの強みとすべき業務分野を職員ごとに認定し(業務分野認定制度)、知見・専門性の高度化に向け将来のキャリアパスを明確化します。

この仕事の魅力

日本と世界、官と民をつなぐ独自の役割を担う組織だからこそ、ここでしか得られない成長や活躍の舞台があります。経済成長や豊かな暮らしのために資源開発、インフラ整備などを推し進める「世界の国々」と、長期安定的な資源の確保や国際競争力の維持・向上を図りたい「日本」。社会課題に取り組んでいる「日本政府、外国政府」と、海外の成長を取り込んでビジネスを拡大したい「日本企業」。それぞれのニーズをつなぐ海外プロジェクトを、多様な金融スキームや高度な知見を駆使して支援しているのが JBIC です。他の組織、企業とは異なる独自の立ち位置で、「日本および国際経済社会の健全な発展」に貢献しています。 JBICは金融を通じて、地球規模の社会課題解決に取り組んでいます。そこで職員一人ひとりに求められるのが、金融に関する「専門性」や、国際関係の中で日本及び国際経済社会の発展を見据えていくことができる「公共性」と「国際性」です。JBICでは業務を通じてこれらのスキルを醸成できるよう、若手のうちから責任ある業務を担当します。また、国際機関や国内外の政府、企業、銀行、専門家など多方面と関わりながら、他では得られない経験を培っていくことができます。 キャリア採用で入行した職員も多数在籍しています。これまでのキャリアを活かしながら、JBICの中でその専門性に磨きをかけ、公的な視座に立ち、国際的な課題の解決のために貢献してみたいという方にとっては幅広いチャンスとチャレンジのある職場だと思います。皆様からのエントリーをお待ちしています。

必要なスキル・経験

大卒以上で就業経験のある方 ビジネスレベルの英語力

歓迎条件

以下に該当する方を特に募集します。 ・金融機関での法人向け出融資の経験(コーポレートファイナンス、プロジェクトファイナンス、ストラクチャードファイナンス、メザニンファイナンス、エクイティファイナンス、トレードファイナンス) ・事業会社・商社での海外プロジェクト経験 ・コンサルティングファームでの財務分析や企業分析の経験 ・官公庁・公的機関・官民ファンド等での対外経済政策・官民連携に関連する業務の経験

選考プロセス

履歴書・職務経歴書による書類選考 → 小論文・適性検査+面接(3-4回)→ 内定・オファー面談 → 入社

年収 応相談
ポジション 資源ファイナンス部門/インフラ・環境ファイナンス部門/産業ファイナンス部門/エクイティファイナンス部門 他
勤務地 東京都
勤務地への補足 初期配属地は、東京(本店)若しくは大阪支店となります。また、入行後は人事異動により以下の国内外拠点への転勤の可能性があります。 国内拠点:東京、大阪 海外拠点:シンガポール、北京、バンコク、ハノイ、ジャカルタ、マニラ、ニューデリー、シドニー、ロンドン、モスクワ、パリ、イスタンブール、ドバイ、ニューヨーク、ワシントン、ブエノスアイレス、メキシコシティー、リオデジャネイロ
会員登録のお願い

エージェントに話をきくためには、会員登録の後プロフィールを入力いただく必要があります。

追加記入のお願い

エージェントに話をきくためには、追加でプロフィールを入力いただく必要があります。

プロフィールを入力
審査をお待ち下さい

現在、ご入力いただいたプロフィールを審査しております。申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。