若手のキャリアを科学する。#01 キャリアとは「人生そのもの」だ
2018/12/26

はじめに

皆さまは「キャリア」という言葉を聞いた時、どのようなイメージを持たれますか?

転職、職種、業務内容、、、。多くの方は職種や業務にまつわるイメージを思い浮かべたのではないでしょうか。

しかし、キャリアというものは「職種や業務」に限った話ではありません。キャリアというものは「人生そのもの」なのです。

こう語るのは、コンサルティングファームへの転職支援を中心に行っているアサイン・奥井亮氏、ベンチャー・スタートアップ企業を中心に転職支援を行っているプロコミット・若狭健二氏のお二人。

この度、Liigaを代表する2人のエージェントが若手キャリアに関する対談を行いました。

キャリアを考えるうえでの前提やキャリア形成の進め方、また転職活動の意義についてプロフェッショナルな視点からお伝えします。

〈Profile〉
写真左/若狭健二(わかさ・けんじ)
株式会社プロコミット キャリアコンサルタント。若手ハイキャリアの転職を支援。
大学を卒業後三菱UFJモルガンスタンレー証券へ新卒入社。株式アナリストとして製造業からマクロ経済のリサーチを担当する。その後はバークレイズ証券に転職しIT・エンタメ業界のリサーチを経験した後プロコミットに入社。ビズリーチ社主催「ヘッドハンター・サミット」にて2017年、年間最優秀賞である、「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

写真右/奥井亮(おくい・りょう)
株式会社アサイン キャリアコンサルタント。2017年度 Liiga実績No.1エージェント。
総合コンサルティングファームにて大手金融・インフラ・エネルギー業界の支援業務に従事。その後、事業会社を経て株式会社アサインを共同設立し、若手の転職を手掛ける。 特に外資コンサルティングファームを中心にキャリアアップ転職を経験。 キャリア形成や面接対策に加え、転職後もなりたい姿に向かうために候補者と併走していく転職支援方法が特徴。

description

「キャリア」は職種の話に限られない。キャリア支援のプロが語るキャリアの定義とは

- キャリア相談のプロフェッショナルであるお二人にお越し頂きました。お二人はキャリアをどのようなものだと捉えていらっしゃいますか。

奥井:キャリアとは「厳しくもあり、自由である」と考えています。

コラム作成者
Liiga編集部
Liigaは、「外資就活ドットコム」の姉妹サイトであり、現役プロフェッショナルのキャリア形成を支援するプラットフォームです。 独自の企画取材を通して、プロフェッショナルが必要とする情報をお伝えします。

Liiga

世界で通用する
人材を育み未来を創る